*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

boxティッシュカバーの作り方  

まずはじめに

こちらは大きめサイズ(コンパクトではないサイズ)

に対応したカバーとなります。

コンパクトタイプの物を入れるとかなりゆったりめになるので

サイズ補正等必要ですのでご注意を。

ちなみに我が家にあったboxティッシュの箱の大きさは

約115×226×62mmでした。 ご参考まで。

それでは



<1>材料 サイズは縫い代込みです。


boxレシピ1 


①表布 縦21cm×横38.5cm 2枚
②内布 縦21cm×横38.5cm 2枚
③タグ  2枚
④ホック 2セット


表布は今回オックス(小鳥柄)とハーフリネン(無地)を使っています。
やや厚手の生地の方が向いているので
薄手~普通地の場合は接着芯を貼って下さいね。


<2>開口部縫い合わせ


boxレシピ2-1 


まずはじめに 印付けをします。
表布、内布とも片側(一枚)のみ、上記の所に2箇所 印を付けます。

今後の説明のために・・
boxを出し入れする方を「入れ替え口側」
その反対を「底側」と呼びますね。


印付けが済んだら
表布どうし、内布どうしを中表に合わせて
端から1cmの所をそれぞれ縫っていくのですが


boxレシピ2-2改  


途中、ティッシュを取り出す開口部は縫い目の長さを長く設定して
ひと続きで縫っていきます。

後で開口部の縫い目は解いてしまうので
ほつれないように
a の終わりと c の始まり(矢印の2箇所)は返し縫いをしておきます。


boxレシピ2-3 


こんな感じで縫い目の長さが違うのが分かるかな?
縫い目を粗くするのは後で解き易い様に、というだけの意味です。


boxレシピ2-4 


表布・内布とも縫い終わったら
縫い代を割ってしっかりとアイロンを当てておきます。

開口部も縫い閉じられているので
ここでまっすぐの折り筋が付けられる事になりますね^^


boxレシピ2-5 


こうしてしっかりアイロンを当てた後
一度縫い代を起こして
開口部の縫い目を解いていきます。

返し縫いの間に挟まれた目の粗い部分を解けばいいので
分かり易いと思います。


表・内とも解けたら
もう一度縫い代を割った状態に戻しアイロンで押さえて形を整えます。
(アイロンはまだ先程の余熱が残っていると思うのでそれで充分かも^^)


<3>表布、内布合体



次に


boxレシピ3-1 


<2>で出来上がった表布・内布を
外表にして合わせ、両サイドをクリップ等で固定します。


boxレシピ3-2 


サイドは縫い合わせた部分を合印にしてしっかり固定して下さいね。


boxレシピ3-3 


そして開口部の所は表布と内布をきっちりと合わせたいので
しつけをかけておきます。

こうして準備が出来たら


boxレシピ3-4 


上の写真の様にステッチを入れていきます。

生地を接ぎ合わせたキワの所
そして切り替えから8mm位の所
にそれぞれ1本ずつ、合計4本縫っています。

※面倒だったらキワの所だけでも大丈夫です。


boxレシピ3-5 


しつけをかけているので
開口部もズレる事無くノンストレスで縫えました♪


<4>タグ付け


次は開口部の両サイドにタグを付けます。


boxレシピ4-1 


口の開いている部分ギリギリの所にタグを固定し
縫い付けていきます。

マステで固定しておくとズレないので便利ですよ^^


boxレシピ4-2 


2つとも縫い付けた所。


<5>仕上がり線のアイロン


この後いよいよ筒状になる様に縫っていくのですが
その前に
フラットの状態の方がアイロンがけがしやすいので


boxレシピ5-1 
※dot 生地の色が違うのはスルーして下さい

入れ替え口側を三つ折りになる様にアイロンを当てていきます。

1.5cmの三つ折りなので
は分かり易い様に3cmの所にラインを入れています。


boxレシピ5-2 


1.5cmで折って更に1.5cmで折る・・みたいに。


boxレシピ5-3 


で、この状態でしっかりアイロンを当てて折り筋を付けます。

筋がしっかりついたらまた開いておきます。


<6>筒状に


boxレシピ6-1 


今度はの様に

表布どうし 内布どうしが中表になる様に固定し
固定した部分をそれぞれ
1cmの縫い代で縫っていきます。


boxレシピ6-2 


縫い終わったらそれぞれ縫い代を割ってアイロンで押さえておきます。


<7>底


boxレシピ7-1 


内布が表に来る様に返して形を整えます。


boxレシピ7-2 


そして底側は
接ぎ合わせた部分を合印として中央を固定し


boxレシピ7-3 


その両サイドも固定

この部分を縫い代5mmで縫っていきます。


boxレシピ7-4 


縫い終わったところ。
角はゴロつかないように斜めにカットしています。

この後
縫い代をアイロンで割ってクセづけし
そのアイロンのついでに


boxレシピ8-1-1 


入れ替え口側も
<5>で折り筋を付けた通りに三つ折にして
アイロンで押さえ

その後表に返して
出来上がりの状態にして
またアイロンで形を整えます。


boxレシピ8-1 


そうして
底側を縫い代1.5cmで縫っていきます。


boxレシピ8-2 


これで底側は完成♪


<8>入れ替え口


最後に
入れ替え口を筒縫いします。


boxレシピ8-3 


私は縫い終わりに布が弛んでしまったりするので
しつけをかけてから縫っていますが
慣れている方はまち針やクリップ等で固定して縫って下さいね^^


<9>ホック


boxレシピ8-4 


そして、口をぐるりと一周縫い終わったら
あとはホックを付けて出来上がりです。

中央をしっかり合わせてクリップで固定し
鳥柄の中央とハーフリネンの中央に印を付け穴を空けて取り付けます。

今回はカシメタイプのホックを使いましたが
縫い付けタイプのモノとか
あとは工具不要のスナップボタンとかもあるみたいなので
お好みで^^


さあ
あとは仕上げにアイロンで整えて出来上がりです


boxレシピ9-1 


boxレシピ9-2 


boxティッシュを入れてみると


boxレシピ10-1 


こんな感じ


boxレシピ10-2 


ティッシュを出し入れする際に

両サイドのタグが押さえになって

開口部の端もほつれにくいかな、と思います。


boxレシピ10-3 


箱を交換する時にしか見えないけれど

内布の可愛さにもこだわりたいトコロ


boxレシピ10-4 


布の組み合わせや素材を変えたり

タグの代わりにボタンを縫い付けたり、革をカシメで留めてみたり

等など

色々とアレンジして楽しめると思うので

是非、作ってみて下さいね



こちらへの投稿もお待ちしています。
       

*chouchou* BBS





     











にほんブログ村
スポンサーサイト

category: boxティッシュカバーの作り方

tb: --   cm: 2

ぺたポ その2  

前回の続き

になるのかな

今回は明るめカラーの2つです。


ペタポ ポケ6 


今度は高さも調節したので

縦横のバランスは良くなったかも。

ただ

新たに気になり出した所も。。


ペタポ ポケ7 


ポケット

前回同様カードケースを使っているので

半透明で分かりにくいですが

普通に、ポーチの中心と合わせて縫い付けています。

だけど12㎝ファスナーで開口部も狭く

ファスナーの開き止まりは全開にはならないから

少し、左側に寄せて付けた方が

ポケット内の物の出し入れがし易いかな?と。

で、シャモニーは3㎜ずらして付けてみたのですが

うーーん

寄せ過ぎたかも

2㎜ だったかな


ペタポ ポケ8 


まぁ

中央でも3㎜左でも 取り出すには問題ないのだけれど

もう

これは自己満足の世界ですね。

次に作る時には2㎜にしてみようっと。


ペタポ ポケ9 


久しぶりのミシンも楽しかったです。

まだ今月はパタパタと忙しいけれど

合い間を縫って

色々作りたいな。



     





デコレクションズ


ぬくもり工房





にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

bestなバランスって難しい  

ようやく

久しぶりにミシンを動かしました。

作ったのは


ペタポ ポケ3 


一枚仕立てのペタポ  レシピはこちらで公開しています→

ファスナーは16cmと12cmを使って。

星座柄は もう色々作ってきたので残りも少なく

生地の向きが縦と横になってしまいましたが

なんとか一つ分取れて

今回ポケットは

超手抜きの秘策を


ペタポ ポケ1 


百均のカードケースを分解した物を付けるだけ

これは楽だ~


ペタポ ポケ4 


勿論だけれどカードを入れるのにピッタリのサイズだから

通帳ケースにしても良さそう。


ペタポ ポケ5 


12cmの方は

作ってみたら何となく縦長な印象

開口部が狭いから

あんまり深いと使いづらいよね。。

そんな課題も残しつつ・・


ペタポ ポケ2 


ファスナーはAGを使う事が多かったのですが

最近はゴールドがとても気になって

12cmのファスナーを幾つか買って来ました。

でも

どうしてかな?

手芸屋さんを何店か回ったけれど

12cmのファスナーって

どこも品揃えが少なめ。

こちらにはゴールドだけ、こちらにはAGだけ

ここにはどちらも無い! みたいな。

結構便利なサイズだと思うのになぁ


久しぶりのミシンは楽しくて

まだまだ作り足りない感じ。

次回は明るいカラーで作ったペタポをご紹介しますね。




       




今年は

車の中から眺めるくらいで

ちゃんとお花見が出来なかったな。


熊本 桜 2014 


こちらは2014年に訪れた阿蘇の桜

熊本城の周りも桜が満開で美しかった。

そのせいか、私にとって熊本は桜のイメージ

また見に行きたいです。









にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

最近  

全くミシンに向かっていません。

年度の切り替わる時期で

何かと忙しいのと

体調を崩してしまったのとで

物理的にも精神的にも余裕が無くて

というワケで

ネタが無い上に

ちょろっとした事はInstagramで語ってしまうため

blogが疎かになってしまって

せっかくご訪問頂いているのに

更新無しの記録を更新(笑)してばかりでごめんなさい

あまりの日付の開き具合に

自分でもビックリ。。

そんな感じで目新しい写真も無く

Instagramと被ってしまいますが

最近買ったかわいいモノ


りす箸置き 


りすの箸置き

木目もいい感じに入っていて一目惚れ

箸置きって・・

我が家ではトレーにそのまま箸を置いてしまうから

使わないのだけどね


あとは

TAGpoche.jpg 


こちらのタグ

アクセントになる様なカラフルな物をチョイス

手持ちが少なくなってしまったので

気になっていた物を買ってみました。

ほぼ 文字

リボンとかアニマルとか

絵柄が入っているのも可愛いので好きだけれど

シンプルに文字だけの物って合わせ易いですよね

使うのが楽しみです。


今月は受診デーが続いて

まだ少し慌ただしいのですが

新学期も始まって時間にゆとりも出て来たので

ぼちぼちリハビリ(←ハンドメイドの、ね)がてら

ミシンを動かしたいです。




   




春って

色々と変化の時期なので

ネガティブな私は嫌いな季節(断言しちゃった)

でもそんな中でも好きなのが

桜が はらはら舞う景色と


ギボウシ2017 


庭のギボウシの芽吹き

毎年言っている気がするけれど

この くるくるっ が堪りません

あぁ・・

庭をギボウシで埋め尽くしたい



というか



ギボウシを植えている所以外を

全てコンクリートで埋め尽くしたい!

だって・・

草むしりが大変なんだもの~







にほんブログ村

category: その他の雑貨etc.

tb: --   cm: 0

LABRICOでDIY  

ちょっと前にフレームを作った時から

すっかり気に入ってしまったBRIWAX

せっかく買ったので

色々と使ってみたくて

また塗ってみました。


diyラブリコ2 


今回は2×4材と

玄関収納の天板2枚

全てサンダーでヤスリがけをして

waxを擦り込んで・・と

一気に作業したのでヘトヘト

前回は室内でマスクも着けずに塗ってしまって

そのガソリン臭にノックアウトされたので

今回は外で

マスクも2重にしての作業

うん

やっぱりこれがbestですね

でもこの後

乾かしている間にパラパラ雨が降ってきてしまって

慌てて取り込んだのだけれど

でも流石 wax塗りたて!

雨粒を弾いてなんとかセーフでした



天板は元の棚に戻し

翌日、2×4材を使って作り物。

使うのはこちら


diyラブリコ1 


LABRICO

2×4材を突っ張り棒的に使えるヤツです。

中を開けると


diyラブリコ3 


こんな感じ。

こういう つっぱりタイプのパーツは

『ディアウォール』という商品を先に知って

見た目的にはLABRICOよりも気に入っていて

そちらも別の所で使うために一緒に取り寄せたのですが

今回突っ張らせたい場所は

床から天井まで。

2m40cm近く長さがあって・・

だけど私の軽ではそんな長いの運べな~い

というワケで

ジョイントする事の出来るLABRICOをチョイスしたのでした。


diyラブリコ4 


二つにカットした2×4材の端にジョイントパーツを付けて合体

その後上下にアジャスターを取り付け

床と天井に突っ張らせるだけ、の簡単設置です


diyラブリコ5 


そうして出来た柱に

掃除機の充電ブラケットを取り付けて

充電スタンドの出来上がり

うん

思った通りに出来た。

満足満足


なのですが

ちょっと失敗?的な事も。

ジョイントパーツの箱に

ぴら~っと小さな紙切れが。。

そこには

「ジョイントする際は短い方を下にして設置して下さい」

みたいな説明書き。

・・

えーーーーーっ

それ先に言ってよ~

合体する時の用尺しか気にしてなかったよ~

ブラケットを取り付けるから逆にするのは無理!

ま、ちゃんと見なかった自分が悪いのだけどね。。







にほんブログ村

category: 収納・片付け

tb: --   cm: 2