*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

小窓のポーチ  

以前作ったポーチ

汚れてボロボロになって来たので

新調しました。

前回と同じ20cmファスナーで

縦横のサイズも同じ位に。

小窓の横幅は少し広くして


レッサー小窓3 


こんな感じにしてみました

表にはこのペンギンを使おう!と決めていたのですが

せっかく窓があるのだから

そこからレッサー君が顔を覗かせていたら

きっとかわいいだろうな

と、思いついて

イソイソ、ワクワクとラミネートをカットしようと思ったら

はっ



レッサー柄はラミネート、持っていなかった

という事に気付き、愕然と。。

だって食べ物でもあるでしょう?

ラーメンを食べに行こう!と思って

お店が閉まっていても

ラーメンの口になっちゃっているから

他の物は食べたくな~い みたいな。。


レッサー小窓2 


というワケで、もうレッサー君以外を小窓に登場させたくなかったので

手持ちのオックスをペンギンのラミネートに合わせて

中のポケットを作ってみました。


これが

自分の中では以外にも hit

普通の生地とラミネートを合わせる事が・・というのではなくて

どうやって合体させよう?と考えて

の状態になった時に

あ、ポケットの中にラミネートの表が来るのってイイ感じ

という事に気付いたのです。

今までは中は


レシピ りんご4-2 
※一枚仕立てのぺたんこポーチレシピ


こんな感じでラミネートの裏側になっていたから。


レッサー小窓9


開けた時の見た目もかわいいし

今度、ラミネートonlyで作る時にもやってみようっと。


レッサー小窓5 


そんな収穫もあった今回の製作でした。

そもそも

こちらの小窓は何の為に作ったのかというと


レッサー小窓7 


ライブのチケットを入れるため

です。


レッサー小窓8 


こうして小窓からチケットを覗かせると

ポーチを開けなくても座席No.が確認出来る様に

それと、Liveに行く前にも

ちゃんとチケットを持ったかな?って

何度も確認するので

その度に開けなくても良いので

この形がとても使い易いのです。


レッサー小窓6 


Live以外の時もbagに入れっ放しなので

今回は裏側に外ポケットを付けて

shopの割引きハガキや

振込み用紙等を入れられる様にしてみました。


レッサー小窓1 


ファスナーのツマミには

だんご3兄弟の様なウッドビーズを


レッサー小窓4 


ふふふ

覗いてる


かわいいペンギンに

かわいいレッサーパンダ

色もイエロー×グリーン系で相性も良く

お気に入りのポーチが出来ました






     












にほんブログ村
スポンサーサイト

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

ペン巾  

ペンギンの巾着だから

ペン巾

って

オヤジみたい?


ペン巾4 


二つ 作りました。


ペン巾1 


このペンギンのかわいさ

ファンシー過ぎず、リアル過ぎずで

絶妙なバランスだと思うの


ペン巾2 


色もニュアンスのある 程良い加減で

好きだな こういうの


ペン巾5 


中にはドットを合わせて


ペン巾3 


ポケットの中もオソロで


ペン巾6 


反対側はペンギンonly

これもかわいい


ペン巾8 


実用性はあまり無いけれど

きゅっと絞ると

虹の様に弧を描くラインのポケットも健在です

でも今回、ちょっとミリ単位でサイズを調整したのですが

それでもまだ全体の形として

納得のいかない所があるので


ペン巾7 


まだもう少し

改良が必要かな?と

なんとなく不消化な気持ちで終了。。

また、機会のある時に

というか、気が向いた時に試作して

きちんと着地したいな。






     















にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

綿麻キャンバスのBIGトート  

Instagramでは

ちょこちょこ語っていましたが

最近は

たくさんの 

色と柄にまみれていました

縫って縫って

縫いまくって

完成したのがこちら


pop8.jpg 


12cm角にカットした生地を 何枚合わせたかな・・。


pop7.jpg 


クッションが入ってしまう位 BIGなトートです。

肩から掛けるつもりは無いので

持ち手はやや短め。

普段は本体の中(表と内布の間)に挟んで縫う事が多いので

こんな感じに付けるのは久しぶり。

バランスを取るのが難しかった


pop9.jpg 


補強のステッチは

持ち手を垂直に付けたのなら 

 ←こんな感じに縫うけれど

傾いているこちらには合わない様な気がして

口に入れた6本のステッチに合わせる様に縫ってみました。

ちょっと続けて縫ったみたいで

違和感も無いでしょう?


pop3.jpg 


マチはたっぷり15cm

たくさん入ります。


pop1  改  


底までカラフルです。


pop4.jpg 


シロクマ君が さりげなく ちらほら


pop10.jpg 


サイドには大きめタブを挟みたかったので

手持ちのタグにオックスを合わせて作ってみました。

それからシロクマのロゴをタグの代わりにアップリケ

ちょっとカクカクしちゃったけれど

それも手作りの味・・という事で


pop2.jpg 


中はウォッシュ加工のコットンを。

この生地

質感がとっても好み


pop5.jpg 


今回、無地のハーフリネンと合わせて使ったのは

綿麻キャンバスのドット・スター・ストライプ柄

普段小さめモチーフの物を使う事が多いので

ど・・どう使おうと悩みましたが

3柄9種 全部いっちゃう?

という事で こうなりました

派手と言えば派手だけれど

地の色がやや暗めなので

何ていうのかな

こう・・馴染みがイイ・・みたいな。

ネイビーの地にスターが一番のお気に入りだったのですが

縫い終わった今は、逆の

生成り地にネイビーのスターが好きかも


pop6.jpg 


お買い物袋にしたり

着替えを入れたりして

ドカッと

無造作に使いたい。

そういう使い方が似合うbagです






     










たくさん使いました





にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 4

Snow crystal の おやすみネックウォーマー  

前回に続きフランネル

第2弾は

ネックウォーマーです。


おやすみネックウォーマー2 


こちらは家の中専用です。

寒がりの私

冬には首周りを暖かくしてくれるネックウォーマーが欠かせません。


おやすみネックウォーマー6 


雪の結晶 ベージュと


おやすみネックウォーマー5 


グレーに

もふもふを合わせて作りました。

何故「おやすみ」なのかというと

その名の通り

着けたまま寝るから

ただ寝る時は上を折り返さずに


おやすみネックウォーマー7 


この状態にして使います。

そして上の縁が鼻の上まで来る様に

すっぽりと被って眠ります。

喉の弱い私の マスクの替わり。

これがしたくて

普通よりも丈を長めに作ったのでした。


もふもふに埋もれて眠るだなんて

いい夢が見られそうでしょう?

ちなみに

表のフランネルが見えなくなる位

半分に折り返して着けると


おやすみネックウォーマー1 


普通のネックウォーマーよりも丈が短くなるので

なんだかちょっとティペットみたい。

これはこれでかわいいかも


おやすみネックウォーマー4 


こんな感じで

色々な表情が楽しめるネックウォーマーになりました





     












にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

白くまの ふわふわケット  

金木犀の香りを

ふんわり感じる今日この頃

私の大好きな秋が いよいよ到来です

涼しく、そして寒くなるにつれ

恋しくなってくる物

・・

もふもふ

です

今日はそんな もふもふしたモノのご紹介です


しろくまケット2 


かわいい白くまのフランネルを繋ぎ合わせて

クォーターサイズ(70×100cm)のケットを作りました。


しろくまケット4 


合わせたのは しまむらで買った薄手のクォーターケット ¥480

何色かあったけれど

白くまっぽい白で即決

四角繋ぎしたネル生地と合体させて完成です。

ケットとしての形が既に出来ているから お手軽


しろくまケット5 


うん、そう

合体はお手軽だったけれど

そこに至るまでのミシンパッチは

延々直線縫いなので

もう、エンドレスかと

計24枚

ネルが足りなくなってしまったのでハーフリネンも織り交ぜて。

それからのグレーの部分

端っこにラインが入っているの分かるかしら?

これはアクセントにしたかったワケでは無く

何故か2枚だけ横幅を1cm短くカットしてまうっていう凡ミスで

もう同じサイズでカットし直す用尺もなく

同系色の綾テープがあったので

それを継ぎ足して乗り切ったのでした


しろくまケット3 


でもそれ程 違和感も無く仕上がったので

この白くま

ホントにかわいいです

絵柄も色合いも

そしてフランネルなので起毛している感じも優しくて

ふんわり柔らか


しろくまケット1 


元は薄っぺらい(←ゴメン..)ケットだったのが

生地を重ねた事で

厚み・・というか、ほんのりと重み?も加わってしっかり

でも もふもふ ふわふわ

頬ずりしたくなるケットです


 しろくまケット6


あぁ ホント

いい季節になって来た





     













にほんブログ村

category: 未分類

tb: --   cm: 0