*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

Fogline のモバイルバッテリーケース  

最近

特に気になる色は

黒と黄色なのですが

今日は その内の黒でハンドメイドです。

使うのはこちら


モバイルバッテリーケース3 


デコレクションズの ANEMONE-Fogline のラミネートです。

この柄、本当にお気に入り

shopページでは現在オックスのみで

ラミネートが見当たらなくなってしまったのが残念

やや厚手で形が決まり易いので

しっかりさせたい物を作るのにピッタリなのです。


ストライプ ペンケース 


これとか


はたぼとる3 


これとかね


今回はこの2つよりも もっとお手軽な小物です。


モバイルバッテリーケース4 


黒いラインの上に黒いタグ

ちょっとタグの方が太かったけれど


モバイルバッテリーケース5 


一枚仕立てで

ただ ポケットみたいな形で

ホックを一つ 付けただけ

の、モバイルバッテリーケースです。

先日のウォークマンと同時期に

寿命が尽きてしまったモバイルバッテリー

続くよね・・こういうのって。。


モバイルバッテリーケース2 


新調した物のケースを作るのに

普通にファスナータイプのぺたんこポーチにしようかとも思ったのですが

う~ん

どうせ作るなら

ケースに入れたまま使えたら楽だよなぁ・・と。

だけどポーチに差し込み口を作るのも面倒臭・・だし

というワケで

の様な、超手抜きタイプに

ホックの位置が中央からちょっとズレているのは


モバイルバッテリーケース1 


こんな感じになっているから。

結構サイズぴったりに作ってしまったので

出し入れする時に縫い代が邪魔だったりします

でもそう作っちゃったから..もう仕方無いですね


モバイルバッテリーケース6 


使わない時は

コードをクイクイッと入れ込んでおくだけ。


モバイルバッテリーケース7 


かさばらないので これで充分かな。






     







こちらはラミネートではありませんが同柄のオックスです。
  ちょっとマリンテイストな気もして この時期にぴったりかも






にほんブログ村
スポンサーサイト

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

リバティ Nellie のウォークマンケース  

もう

何日 ミシンに触れていなかったかしら


nellieウォークマンケース1 


久しぶりのハンドメイド

手際も悪く、の材料もちょっと変更になりました

以前作ったムスコの電子辞書ケースの感じを思い出しながら作っていきます。


nellieウォークマンケース2 


中に仕込む厚紙

手帳の様に折り曲げて使うので

綺麗な曲線になる様に

厚紙の中央に目打ちでラインを幾つか引いています。


nellieウォークマンケース3 


その後、ビニコと合わせて

中央に5本ステッチ入れて固定


nellieウォークマンケース4 


そして、厚紙の表にボンドを塗って貼り付け

上下の のりしろ部分もボンドで貼り付けて

剥がれない様にマステで押さえ

だけど、このままだとボンドで厚紙がふやけてウネってしまうので


nellieウォークマンケース5 


重石をしつつ乾かします。


nellieウォークマンケース6 


その後、左右の のりしろも同様に貼って乾かして

縁をぐるりと一周ミシンで縫います。


nellieウォークマンケース9 


そして合皮&ホックを取り付けて

nellieウォークマンケース8 


内側には


nellieウォークマンケース10 


片方には白い革を

もう片側にも・・と思ったのですが

その上に乗せる予定の


nellieウォークマンケース7 


こちらが 結構分厚かったので

革の代わりにビニコを貼って

その上にこちらのシートを乗せてみました。


これで完成です


nellieウォークマンケース13 


既製品のケースを参考にホックの位置を決めたのですが


nellieウォークマンケース11 


確かに ここだとサイドの操作部分に干渉しないのでイイ感じ

ホックを留めていない方の端は

気持ち 浮き上がってしまう事もありますが


nellieウォークマンケース14 


使っていない時はこの状態なので問題無いかな、と


中は


nellieウォークマンケース15 


こんな感じです。

滑り止めのシートのお陰で滑りにくくはなっているけれど

乗せているだけなので縦にしたら落ちるかも

でも普通に使う分にはこちらも問題ありません。


nellieウォークマンケース12 


この折り曲げ部分のステッチが お気に入りpoint です








にほんブログ村

category: リバティ

tb: --   cm: 0

ストローハットの手提げ巾着  

今日は朝から

湿気が凄いです。

この重たい空気

ホント苦手

夏が本番になる前から

秋が待ち遠しい私です


ですが今日は

きっと夏にピッタリな感じの小物のご紹介を


ストローハット巾着9 


このツバメ柄

地の色といい 白い柄との組み合わせといい

どうしても頭の中で

唐草模様に変換されてしまうの

だから作るのは「和」テイストの物が合うかなと。

という事で巾着を


ストローハット巾着2 


こんな感じで底にかご状の物を合わせるのは初めてかも。

タイトルの通り・・ですが

使ったのは


ストローハット巾着1 


ダイソーで見付けた麦わら帽子です。

割と豊富な品揃えで、しかも そこそこちゃんとしているのでビックリ(←失礼)

その中でもキッズサイズのこちらが

編み目?も整っていて大きさも手頃だったので

使える!と即決でお迎えしました。

切る時の罪悪感は半端無かったけれど・・ね


ストローハット巾着3 


帽子と違って物を入れて使うので

補強の為に内側に ハーフリネンを合わせて。


ストローハット巾着8 


そして同系色のカモメ柄を内布に

これで 表はツバメ 中はカモメっていう

鳥さん繋がりになりました


ストローハット巾着6 


持ち手は合皮

あまり分厚くしたくなくて一枚のまま使ったので

裏の切りっ放し部分は丸見えだけれど

ま、いっか と


ストローハット巾着7 


巾着の紐にも合皮を使っています。

底が かご だから洗濯を諦めた分

合皮多用・・みたいな


ストローハット巾着4 


こちらの手提げ巾着は

こうして口をオープンにして使うのは

あまり 可愛くなくて


ストローハット巾着10 


絞った方が断然イイ感じです。


作っていて、あちこち納得のいかない所もあり・・だったので

多分もう今後は作らない気がするけれど

普段とは違う素材を使うのも楽しく

経験にもなりました



浴衣を着て

これを持ったら可愛いだろうなぁ


と言っても

浴衣は持っていないし

そもそも

お祭りや花火大会に行く予定も皆無だけれど






     















にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

YUWA Fancy stripe の小物入れ  

大きめハギレセットから

ひとまずこれで一段落の小物のご紹介です。


YUWA 小物入れ1 


小物入れ です。

先日シャモニーで作った物よりも小さなサイズ


YUWA 小物入れ6 


普段、生地を縫い合わせた部分は

サイドとか後ろとか

あまり目立たない部分に配置する事が多いのですが

たまには正面に持って来てもいいかな、と。


YUWA 小物入れ2 


口には紐を通して

少~しだけ絞って蝶々結び


YUWA 小物入れ3 


中は淡いベージュのdot

底は10×10cm位です。


YUWA 小物入れ5 


その名の通り 小物を入れたり


YUWA 小物入れ4 


おやつを入れてみたり




     















にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 4

ひまわりの様な  

ピンクッションを作りました。


ひまわりピンクッション5 


今まで使っていたモノは


ひまわりピンクッション3 


柄に顔があるので

まち針を刺すのに気になってしまい

一々そこを避けて刺す・・というのが何気に面倒だったので

いつか作り直したいと思っていたのです。


そこで

新たに お花を作るなら

ひまわりがいいなと。

使いたい生地も即決!

イエローの中でも

とっても可愛くて幸せな感じのする

このYellow Garden

そして中央に使ったボタンは

以前何かに付いていて

これは使えそうだな、と取っておいた物

頭の中ですぐに組み合わさった通り

イイ感じにひまわりっぽくなった


ひまわりピンクッション4 


そしてなんと

お友達に貰った金平糖の缶にピッタリ収まったの!

まるでこれに合わせて作ったかの様なミラクルでした。

えっと・・

なんて言うんだっけ

別々の物がぴったり組み合わさる事・・

リメイクとかであったよね。 

忘れちゃったけれど そんな感じです。←笑


ひまわりピンクッション2 


ピンを刺してもかわいい


ひまわりピンクッション 1 


物が増えてごちゃごちゃだったお裁縫箱も整頓して

使い勝手も良くなりました。

蓋を開けた時に

パッと ひまわりが目に飛び込んで来るのも嬉しかったり


ひまわりピンクッション6 


だけど

このタイプのピンクッションって

お花 だけど

なんだかとっても美味しそうですよね。




       





そうそう

ちょっと話は逸れますが


hataトレイン 


先日

こちらのひまわりにもやっと出会えました。

こんなに大きく秦さんがとウキウキ撮影しちゃった







     













にほんブログ村

category: Hata san

tb: --   cm: 8