FC2ブログ

*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

りんごのレジ袋ストッカー  

最近は

結構ミシンを動かしているのですが

中々ご紹介出来る物もなく

またスポンサー広告が出るまで更新が空いちゃった

と、慌てて記事を書いています。


という事で去年作ってまだご紹介していなかった物を。


レジりんご3 


このタイプのストッカーはもう何度か作っていて

我が家でも重宝しているので

いつかレシピを・・と思っているのですが

1箇所

どうしようかと迷っている部分もあり

つい後回しにしてしまっている作品でもあります。

だからこのりんごのストッカーもお蔵入りさせたままでした


レジりんご2 


今まで無地はラミネートを合わせていたけれど

今回は合皮を。


レジりんご1 


中央ではなく

サイドにタグを付けるのが結構好き


レジりんご4 


裏側は全面合皮

これも初めての試みで

使う時は裏側ってほとんど見ないし

この方が作りやすいので

このタイプにするか

でも今まで通り切り替えた方が

かわいいと言えばかわいいし

だけどそうすると微調整が必要になるので

ちょっと作るのが面倒かも?


レジりんご5 


うーーーん

もう少し悩みます







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

YUWA 四角を繋いで  

今年

一番はじめに手をつけたのは


pot9.jpg 


YUWAのハーフリネン

色合いも柄も適度な厚みも縫い心地も

とーーってもお気に入りの生地

それらを小さくカットして


pot10.jpg 


2セット分 配置を考えて


pot11.jpg 


つなぎ合わせ


pot12.jpg 


キルト芯と合わせて丸くステッチ

その後、マカロンの要領でちくちく手縫いして

完成しました


pot2.jpg 


まん丸のポーチみたい

でも


pot3.jpg 


こうして使います。


pot4.jpg 


結構重たい物を乗せてもヘタりませんよ

そのワケは


pot7.jpg 


中にこちらを仕込んでいるから

もう、すき間が出来ない位ピッタリサイズに作ったので


pot6.jpg 


側面の生地にはシワが出来る余裕もありません

これ

洗濯して縮んじゃったら

もう中にコルクマットを仕込めないかも


pot5.jpg 


そうなったら

ポーチとして使えばいいかな


 pot8.jpg


ツマミにウッドビーズを使うマイブームは

まだまだ継続中です。


pot13.jpg 


小鳥さん以外は柄も同じ組み合わせだけれど

配置によって印象もちょっと違って

両面楽しめます

使わない時は

ファスナーのツマミの所をフックに掛けてもいいし

そのまま置いておいても可愛い

そんなポットマットです。








にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

YUWAの角丸コースター  

すっかり年も明けてしまいましたが

皆様

今年もどうぞよろしくお願い致します

blogの更新も滞りがちの今日この頃

Instagramはちょこちょこpostしていますので

Instagram

こちらも時々ご訪問頂けたら嬉しいです


さて

今回はすっかりご紹介を忘れていたコースターを。


コースター 5 


以前フランネルで作った時の様に

角を丸くしたタイプです。

手間はかかるけれど

角が取れるだけで雰囲気も柔らかく

可愛くなるのでマイブームだったりします。


コースター6 


dotのハギレが同じサイズで何枚かカットしてあったので

バランスを見ながら他の柄と合わせて。


コースター1 


エナガのオックス以外はYUWAのハーフリネンです。


コースター2 


大好きな質感の生地

完成写真を撮るのを忘れてしまったけれど

裏面には画像右上の綿麻キャンバスを合わせています。


コースター 4 


この位では量産とは言わない?


コースター3 


タワー・・とも言い難い








にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

コットンタイム1月号に  

掲載して頂きました


コットン1 1 


『同じパターンで十人十色のバッグ』


アレンジの仕方によって出来るバッグもまさに十人十色

お声かけを頂いてから

どんな感じにしようかと

色々と考えるのも楽しい時間でした。

私が製作したのはこちら


コットン1 5 


かなり大きめサイズだったので

やはり最初にイメージしたのは帆布のしっかりトートだったのですが

その対極にある様なくったり柔らかな

華奢な雰囲気で作っても面白いかも・・と

以前作った巾着等をアレンジして作ってみました。


コットン1 4 


使ったのは表、内布共 普通地のコットン

それから上部にはオックスを合わせて。

この白くま柄

今まで部分使いしかしてこなかったので

やっと生地としてしっかり使えた~


コットン1 3 


中はグリッター


持ち手は細いものを2本ずつ


トート バンド1 


使わない時は畳んでの様にして留めておきます。


コットン1 2 


市販の持ち手と丸カン(2重カン)を組み合わせただけだけど

革だからアクセントにもなるかな?と


こんな感じでとても楽しく製作出来ました。







そして

今回も前回同様

とってもお洒落に撮影して頂いていて感動


皆様も是非、お手に取って見て頂けると嬉しいです。






     












にほんブログ村

category: 掲載誌

tb: --   cm: 4

秋冬っぽい  

ハギレのかごがいっぱいになって来たので

幾つかピックアップして

繋ぎ合わせてみました。


冬パッチ9


ブラックウォッチにベージュ

黒と 差し色に赤を

と合わせていくと

すっかり秋冬のイメージのクロスになりました


冬パッチ7 


こちらはコピー機の埃避けに使います。

この時期はこの柄合わせが似合うけれど

夏になったらちょっと暑苦しいかな?とも思って


冬パッチ8 


反対側はシンプルにヒッコリーのみにしてみました。


それからもう一つ


冬パッチ3 


同じ雰囲気で布合わせをして巾着も作ってみました。


冬パッチ6 


フラットの状態ではいい感じ、と思っていたのに


冬パッチ5 


巾着にしてみたら裏側の柄合わせはちょっと微妙~

難しい。。


冬パッチ2 


こういうの さらっと上手く合わせられるセンスが欲しい


冬パッチ1 


でも表側は結構気に入っているんですよ。


冬パッチ4 


こういう所にピスネームを挟むのも楽しくてツボだったりします。


だけど

この2点を作ったところでハギレは全然減らず

なんなら ここにはこの柄が欲しいから・・

とかいって新しくカットしてしまいまたハギレが増える・・みたいな?

でもいいんです

楽しいから

沢山の柄を使う時は

作りながらも生地に癒され

ハンドメイドってホント楽しい♪と思える瞬間



そしてそう言いつつ

ハギレ消費はまだ続きます




       




話は変わって

先週、鎌倉までLIVEに行って来ました

閉館後の新江ノ島水族館

ステージはその水槽の前で


えのすい 


歌声と この背景がぴったりで

ずっとずっとこの空間で聴いていたかった

とても幸せな時間でした








にほんブログ村

category: komono

tb: --   cm: 0