FC2ブログ

*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

とんがり帽子のツリー  

ムスコの夏休みが

9月下旬までだったせいか

まだ夏休み気分が抜けずにいます。

ミシンも本当に久しぶりに動かしたので

まるで初めて使うみたいにドキドキ

そうして出来た小物です。


とんがり帽子3 
   参考レシピ:Studio Clip 手作り雑貨の作り方 なべつかみ


とんがり帽子を3つ作って重ねただけ


とんがり帽子1 


なのでバラバラになります。

簡単なものだけれど

どんな色を使おう・・とか

順番はどうしよう・・とか

色々と考える作業が楽しかったです。

一番上にしたピンクのドットは雪のイメージ

真ん中の小花柄はオーナメントのかわりに

幹にはダイソーで見付けた小さなフラスコを使っています。


とんがり帽子2  


暖色系のツリーも  ほっこり可愛いですよね






     












にほんブログ村
スポンサーサイト

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

ラミネートのブックカバー ざっくりと作り方も・・  

ちょっと前に

パソコン周りの整頓をしました。


カバー12 


ギターのスコアで良く使う何冊かは

取り出し易い様にケースから出す事にしたのですが

分厚い一冊の存在感が凄くて

なのでカバーを作ってみました。


スコアカバー1 


装飾も無くシンプルに。

このタイプのカバーは何度か作っているのですが

作り方は簡単なものの

高さを決めるのが難しくて・・

なるべくピッタリ作りたいと思うと

出来上がったら表紙が入らなくてあたふたする事もしばしば

でも今回は結構いい感じに決まったので

忘れないようにざっくりと覚え書きを残しておきます。




       





カバー1 


まずはサイズ決め

高さは 本の高さ+2cm(上下縫い代)+0.8cm(ゆとり)


そして横幅は


カバー2 


実際に本に合わせてみてこれくらいかな?という幅

こちらは本当にアバウトなので

今回も何cmだったか知らない←笑



カバー3 


そして内布には今回はラッピングペーパーを使っています。

※紙だけど、工程では内布と表記します。

洗濯する物ではないのでこれでもOK

カバーをかけてしまえば見えなくなる部分だけれど

ラミネート一枚だと柄によっては本の表紙が透けてしまうので

結構大事な一枚です。

裏が白いとラミネートの発色も際立つので紙はピッタリ

でもタイベックや他の生地を使ってもいいかと思います。

カバー4 


このペーパー

縦は本の高さ+0.5cm  横幅は本と同じサイズにカットしています。



まずラミネートの上下1cmに折り目をつけます。

この時大活躍したのが最近買ったこちら


カバー5 


このコロコロ 思った以上にしっかり折り目が付けられるのでビックリ

爪で付けると生地を引っ張ってしまいそうで気になっていたので

良い道具に出会えました♪



カバー6 


次に、内布の上下に両面テープを貼ります。

この時キワはミシンで縫う部分なのでの写真の様に

端から5mm位は避けて貼っています。

出来た物をラミネートの中央に合わせ(②の様に)貼り付けます。



カバー7 


そして次はボンド 

縫い代に塗るのですが、こちらも折り目の近くはミシンで縫うので

そこを避けて 生地端の方にボンドをつけて

ぺたりと貼ってしっかり押さえます。

ボンドが乾くまで一休み

ここまでは工作、みたいですね



カバー8 


ボンドが乾いたらようやくミシンです。

まず両サイドを1cm折って 縁と縁から0.8cmの所にステッチ



カバー9 


出来た物を本に被せて折り込むサイズを決めます。


カバー10 


両サイドはコロコロでしっかり折り目をつけて。


最後に上下を縫ったら完成です。


カバー11 


pointはギリギリ キワを縫う と言う事!

というかキワを縫わないと表紙が入らなくなる危険があります

今回ゆとりは0.8mmでちょうどいい感じに仕上がったけれど

この折り返し部分の縫い幅?や

本の表紙の厚さ、ラミネートの厚さ等によって

1cm、1.2cmなど調整する必要があります。


スコアカバー2 


出来上がってはめてみるとこんな感じ

本体に合わせながら作っているので

もたつく事もなくスッキリ


スコアカバー3 


スコアカバー4 


見えなくなる部分だけれど

柄の組み合わせを考えるのも楽しい作業でした。


そしてカバーをかけたら


カバー13 


ちょっとは控えめな見た目になったかしら








にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

コットンタイムに掲載して頂きました  

というタイトルで

いつか記事を書けたらいいな

と思っていた事が

とうとう現実になりました。





コットンタイム9月号

こちらに2作品、掲載して頂いています


発売はちょうど1ヶ月前

何故1ヶ月も記事を書かなかったかというと

作った物を撮影しないまま郵送してしまって

材料の写真しか手元に無かったから

だけど

自分の作った物を

その雰囲気に合うように

オメカシして撮影して頂いて

初めてそれを見た時は本当に嬉しかったです。


もう

それをこちらでご紹介したい位ですが

さすがにそれはアレなので

先日戻って来たものを撮影しました。


コットンタイム9-1 


もうね

既にお洒落に撮って頂いて満足しているから

結構手抜きでパチリ

こちらはスリムなウォールポケット

作品のテーマが「暮らしまわりのヒット小物」

という事だったので

実際自分が使ってみて気に入っている物、便利な物を選んで

今回アレンジして製作しました。

詳細は以前作った物の記事で→


もう一つはこちら


コットンタイム9-4 


手前の丸い もふもふじゃなくて奥の2つね

帆布のトートが好きなので

それをモチーフにしたクッションカバーです。

以前作った物はこちら→


コットンタイム9-3 


ポケットも付いています


ウォールポケットは以前使った物が現役ですが

クッションカバーは戻って来てから早速使っています。









       









今年に入ってから相次ぐ災害に胸が痛みます。

オットの実家(北海道)も

先程ようやく停電が解消されたとのこと。

被災地域ではまだ多くの方々が

不安な夜を過ごされていると思います。

余震がおさまり
 
これ以上被害が拡大しませんようにと願うばかりです。











にほんブログ村

category: 掲載誌

tb: --   cm: 0

今度はレッサー君のセット  

異素材を試せるミックスはぎれセット

エナガのセットに続いて

もう1セット セレクトさせて頂きました。


セレクトB1  


エナガもかわいくて大好きなのですが

今回選んだレッサー君は

初めて見た時からお気に入りの柄

地の色がグリーンだから

ヒッコリーは赤が似合うかな?

それなら口布はベージュか茶色がいいかも・・と

トントンと決まりました。

内布だけは結構迷って


セレクトB6 


こちらのカモメになりました。


 セレクトB2


虹も綺麗に架かった

ポケット口は2本ステッチを入れているので

そのままでも結構しっかりしていますが

仕上げのアイロンにスムーザー等を使うと

より綺麗なラインになります。

セレクトB3 


キルティングのケースは

小さめ(A6)が2冊入る位のサイズ感です。


セレクトB4 


軽量ポーチはチェリーボンボン


セレクトB5 


中のタイベック

シワ感も結構好きです。


セレクトB7 


そしてペンケースはFruit party 

この柄、かわいい

果物いっぱいで賑やかだけれど

色数が少ないせいか あまりうるさくない感じ


セレクトB8 


キルティングケースの中にはチェリーミルクを選んだので

今回のセットは さくらんぼづくし


セレクトB9 


かわいいセットになったかな?






         



 









にほんブログ村

category: 異素材を試せるミックスはぎれセット

tb: --   cm: 0

マスキングテープで ちいさなアートフレームを  

作りました。


ミニアート3 


セリアの木箱に入れて

奥まってしまうのでプラダンを二枚仕込んで底上げしています。


ミニアート6 


ほんわかゆる~い動物たち

こちらは





切手風のマスキングテープです。

せっかくの切手風・・の所を隠してしまったけれど

一つ一つ

小さな世界で絵が完成されているから

それらを並べてアートフレームにしたら可愛いだろうなぁと思って

厚紙にマステを並べて貼って


ミニアート1 


また別の厚紙を四角く くりぬいて


ミニアート2 


アクリル絵の具でペイント

温かみが欲しくて

白に黄色を少しだけ混ぜてみました。

乾いたらマステを貼った厚紙とボンドで合体


ミニアート7 


動物がほんわかしているから

パキッとした白じゃなくてアイボリーにして良かった


ミニアート8 


手作り感満載だけれど

それもまた素朴でいいかな?

物は言いようですね


ミニアート4 


どこに飾ろうかな


ミニアート5 


もうすっかり大人ですが

夏休みの工作をした気分でした。







にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0