*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

チェリーボンボンのケース  

夏が苦手な私

重たい空気に身体も怠く

寝ても寝ても眠れます

ハンドメイドもずっとお休みしていましたが

流石にミシンが恋しくなって来たので

お気軽に作れそうな小物に取り掛かりました。


チェリーボンボン1 


使うのはグレー地に白いさくらんぼが可愛い

チェリーボンボン

そして

これに合わせて


チェリーボンボン2 


白い革もカット

この作業、結構好きなのです。

そして久々のミシンを楽しみつつ

完成しました


チェリーボンボン4 


こうして見ると

ファスナーポーチみたいね。

でも今回は

ファスナーもホックも使っていません。

イメージで言うと

ただのポケット みたいな感じ。

中に入れるのは


チェリーボンボン10 


この手帳です

手帳のカバーはとってもお気に入りの革なのですが

このまま bag に入れて使っていたら

あちこち傷や痕が付いちゃって

長く使っていきたい物なので

これ以上傷付けたくなく

それでケースを作る事に。


チェリーボンボン7 


もうね、アレですよね

手帳にカバーを付けて、更にケースに入れるって

これだけでも荷物が重くなる・・みたいな

でも 大事だから仕方無いのです。

せめて使う時の手間を減らしたくて

ファスナーも何も付けないオープンな構造にしようと

こんなポケットの様なケースになりました。


チェリーボンボン8 


最初はバイアスの代わりに茶色の合皮(一枚目画像の)を

使おうと思っていたのだけど

中に入れる手帳も革だし、うるさくなるかな?と

表のケースはチェリーボンボンに合わせて

極力 色味を抑えて作る事に。

バイアスは手持ちで長さがちょうどギリギリ残っていたアイボリーを

タグも一番淡いこちらをチョイス


チェリーボンボン6 


中には手触りも優しいフランネル

バイアスの内側もキレイに縫えているでしょう?

・・・

ここはね。。

実は2箇所ミシン目が落ちています。ギリギリout

わーーーん

ギリギリ落ちる位なら

ギリギリ乗っかってくれてもいいのにぃ~~

ちょっと目の詰まったハリのあるバイアスで

縫い直すと針跡が残ってしまいそうだったので

自分用だから、と言い訳して妥協してしまいました


チェリーボンボン5 


サイドには こちらも淡い肌色の革をカシメで留めて

タッセルもイメージ通りに出来た

あまりにも素っ気無さ過ぎる小物だから

アクセントにこちらをどうしてもプラスしたかったの


チェリーボンボン9 


コットンが発売されてから人気のチェリーボンボン

キルティングもぷっくりしていて可愛いです

正面から見ると

白、薄いグレー、アイボリー と

淡~い色合いで寂しいかしら?

でもね


チェリーボンボン3 


手帳から ぴょこん と飛び出したこのオレンジが

中々の差し色だったりするのです。

ふふふ





       













にほんブログ村
スポンサーサイト

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

Good windy day のマチ有りポーチ  

シンプルな小ぶりのポーチを作りました。


心ポーチ4 


一枚仕立てのぺたんこポーチのアレンジで


心ポーチ7 


マチを4cm付けて


心ポーチ1 


ファスナーは14cmで

最近はゴールドがマイブームなのですが

今回はAGを使ってみました。


心ポーチ3 


共布でストラップも付けています。

ちょっと横着して

片側はDカンにダイレクトでカシメてしまったのだけれど

微妙にバランスが悪いから

ちゃんと両方ナスカンにすれば良かったと反省。。


このポーチに入れる物は決まっています。

これの為に作りました。


心ポーチ5 


リストバンド型のLEDライト

bagの中で勝手にスイッチが入って点灯しちゃう事があるから

使わない時は挿しておいた方がいいよ、とお友達にアドバイスをもらって

大事に取っておいた絶縁のパーツ


心ポーチ6 


だけど とても小さいから

きっとなくしちゃうと思って

こんな感じでポーチに結び付けてみました。


心ポーチ2改 


これでもう一安心


心ポーチ8 


こちらの柄 Good windy day

とてもかわいいです

爽やかな初夏の風をイメージした柄なのだそう

確かに涼しげ

だけど

キンと冷えた冷たい冬にも合いそうな気がします






     












にほんブログ村

category: 5296

tb: --   cm: 0

サコッシュって何だろう  

先週行った

J-WAVEのliveグッズに

そんなネーミングのモノを発見したのですが

聞きなれない言葉

検索してみると

自転車のロードレース等で

飲料水や食料を渡す為の

簡易的なbagらしいです。

選手は走行しながらそれらを補給するので

たすき掛けにするとちょうど取り易い位置に袋が来る感じ

そして簡単に取り出せる様に

口は開放したまま

っていう、至ってシンプルなショルダーみたいです。


サコッシュ サボ10 


そこからアレンジされて

今では普段使いとして様々な形のサコッシュがあるみたい。

知らなかった

だけどシンプルな構造だから作れそう。

そしてどうせ作るなら

自分の使い易い様にしてみよう!

という事で

今回のハンドメイドはサコッシュに決定

夏らしいサボテン柄のキャンバスを使って

一枚仕立てで作りました。


サコッシュ サボ6 


インパクトが強い柄を広く全面に使っているので

装飾は一切無し!


サコッシュ サボ1 


平置きにするとマチも無いのでぺたんこです。

ショルダーは たすき掛けはしないので短め

そして畳み易い様に真横ではなく

前後に互い違いに付けてみました。

ただ、この付け方だと肩に掛けた時に

ちょっと口が開いて見た目的に気になる部分があったので


サコッシュ サボ5 


そこに ポチッと一つホックを付けてみました。


サコッシュ サボ4 


私は右肩にしか掛けないので

ホックはこちら側だけ。


サコッシュ サボ3 


結構たっぷり入ります。

肩紐は4cmと広めなので

肩への負担も少ないかな?


サコッシュ サボ2 


こういうbagは無造作に使いたい。

汚れたら洗濯して

ちょっと色あせたりシワが寄ったり

そういう感じが好き


そして余った生地で


サコッシュ サボ9 


ポーチも作ってみましたよ

ビニコと違って端を切りっ放しで・・という訳にもいかないので

結構気を遣います。

サコッシュより時間が掛かったかも


サコッシュ サボ7 


中は抹茶色の地に dot

ポケットにはレッサー君


サコッシュ サボ8 


ポーチを開けた時に

中がチラッと見える感じがお気に入りです






     













にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

Fogline のモバイルバッテリーケース  

最近

特に気になる色は

黒と黄色なのですが

今日は その内の黒でハンドメイドです。

使うのはこちら


モバイルバッテリーケース3 


デコレクションズの ANEMONE-Fogline のラミネートです。

この柄、本当にお気に入り

shopページでは現在オックスのみで

ラミネートが見当たらなくなってしまったのが残念

やや厚手で形が決まり易いので

しっかりさせたい物を作るのにピッタリなのです。


ストライプ ペンケース 


これとか


はたぼとる3 


これとかね


今回はこの2つよりも もっとお手軽な小物です。


モバイルバッテリーケース4 


黒いラインの上に黒いタグ

ちょっとタグの方が太かったけれど


モバイルバッテリーケース5 


一枚仕立てで

ただ ポケットみたいな形で

ホックを一つ 付けただけ

の、モバイルバッテリーケースです。

先日のウォークマンと同時期に

寿命が尽きてしまったモバイルバッテリー

続くよね・・こういうのって。。


モバイルバッテリーケース2 


新調した物のケースを作るのに

普通にファスナータイプのぺたんこポーチにしようかとも思ったのですが

う~ん

どうせ作るなら

ケースに入れたまま使えたら楽だよなぁ・・と。

だけどポーチに差し込み口を作るのも面倒臭・・だし

というワケで

の様な、超手抜きタイプに

ホックの位置が中央からちょっとズレているのは


モバイルバッテリーケース1 


こんな感じになっているから。

結構サイズぴったりに作ってしまったので

出し入れする時に縫い代が邪魔だったりします

でもそう作っちゃったから..もう仕方無いですね


モバイルバッテリーケース6 


使わない時は

コードをクイクイッと入れ込んでおくだけ。


モバイルバッテリーケース7 


かさばらないので これで充分かな。






     







こちらはラミネートではありませんが同柄のオックスです。
  ちょっとマリンテイストな気もして この時期にぴったりかも






にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

リバティ Nellie のウォークマンケース  

もう

何日 ミシンに触れていなかったかしら


nellieウォークマンケース1 


久しぶりのハンドメイド

手際も悪く、の材料もちょっと変更になりました

以前作ったムスコの電子辞書ケースの感じを思い出しながら作っていきます。


nellieウォークマンケース2 


中に仕込む厚紙

手帳の様に折り曲げて使うので

綺麗な曲線になる様に

厚紙の中央に目打ちでラインを幾つか引いています。


nellieウォークマンケース3 


その後、ビニコと合わせて

中央に5本ステッチ入れて固定


nellieウォークマンケース4 


そして、厚紙の表にボンドを塗って貼り付け

上下の のりしろ部分もボンドで貼り付けて

剥がれない様にマステで押さえ

だけど、このままだとボンドで厚紙がふやけてウネってしまうので


nellieウォークマンケース5 


重石をしつつ乾かします。


nellieウォークマンケース6 


その後、左右の のりしろも同様に貼って乾かして

縁をぐるりと一周ミシンで縫います。


nellieウォークマンケース9 


そして合皮&ホックを取り付けて

nellieウォークマンケース8 


内側には


nellieウォークマンケース10 


片方には白い革を

もう片側にも・・と思ったのですが

その上に乗せる予定の


nellieウォークマンケース7 


こちらが 結構分厚かったので

革の代わりにビニコを貼って

その上にこちらのシートを乗せてみました。


これで完成です


nellieウォークマンケース13 


既製品のケースを参考にホックの位置を決めたのですが


nellieウォークマンケース11 


確かに ここだとサイドの操作部分に干渉しないのでイイ感じ

ホックを留めていない方の端は

気持ち 浮き上がってしまう事もありますが


nellieウォークマンケース14 


使っていない時はこの状態なので問題無いかな、と


中は


nellieウォークマンケース15 


こんな感じです。

滑り止めのシートのお陰で滑りにくくはなっているけれど

乗せているだけなので縦にしたら落ちるかも

でも普通に使う分にはこちらも問題ありません。


nellieウォークマンケース12 


この折り曲げ部分のステッチが お気に入りpoint です








にほんブログ村

category: リバティ

tb: --   cm: 0