*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

帆布♪  

数日前に届いた帆布が

なんだかとても良い感じです。

検索でたまたま見付けて

初めてお買い物したshop(銀河工房)だったのですが

8号帆布 サンプル帳 

無料で全色のサンプル帳を送ってもらえるので

まずそれを申し込んで

実際に目で見て、手触りも確かめてから注文出来たので

イメージの相違が無いのが嬉しい所

お目当ての色だけじゃなくて全色サンプルを頂けると

とっても助かりますね。

手持ちの生地を当てて組み合わせを見てみたり

あ、この色結構いいかも! なんて

見ているだけでも楽しいです。

は両方共8号の帆布なのですが

触った感じが全然違うの!

そして気に入った右側の方のサンプルから

3色を選んでお迎えしたのでした。

今日はその中の1色をカットしましたよ。

バイウォッシュ加工帆布 

でも、ごめ・・

もともと赤は上手く写真が撮れないのに加えて今日は曇天で

暗く写っていますが

本当はもっと「赤!」っていう感じのキレイな赤です。

ほ、ほらね

画像では上手く色が伝わらないから

やっぱりサンプルで実物を見るってホントに助かる

・・っていう実例がコレ?みたいな。。 ははは

トートを作る予定なのですが

今日はカットしただけで止めてしまいました。

なんだかとてもだるくて

その上久々にあの、訳も無いのにイラついて情けなくなる感じで

赤というよりはブルーな気分

こんな時に作ってちゃんと仕上げられる気がしないからね。。

ちなみに今回使ったのはこちらの生地です。


バイウォッシュ加工って初めて聞いたけれど

usedっぽい雰囲気で味のある生地です。

まだミシンをかけていないので

縫い心地は分かりませんが

それが良かったらmy定番になりそうな予感

今日のお天気同様に

どんよりしたキモチが晴れたら

縫ってみようっと






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: komono

tb: --   cm: 4

モノトーン 再び  

最近は、お片付けモードで

すっかりミシンはご無沙汰しているので

今日は

ちょっと前に作ってまだご紹介していなかったモノのお話です

Fire King 木箱 

我が家のキッチンのレンジ棚の一番上に置いてあるこの木箱

大好きなFire-Kingのロゴが入っていて

とってもお気に入りなのですが

何と言ってもこの赤が

リビングから見ると とっても目立つのです

周りに馴染んでいないので浮いて見える・・感じ。

と言う事で

先日のスカンジナビア・フローラでカバーを掛けてみました。

Fire King 木箱 カバー 

ちょっと派手・・だったかな

でも奥のレンジフードも黒なので

beforeよりは馴染んだ感じがします。

手前にある格子のパーテーションは

レンジ等の裏側の目隠しのために設置しているのですが

埃がたまりやすくて

どうにも気に入らないので

ここはいつか

「なんちゃって壁」を作っちゃおう!と画策中です。

壁になったらリビングからは見えなくなるから

またFire-King木箱はオープンにして使えるかな。


それからもう一箇所

コピー機 カバー before 

再三登場のパソコンデスク周りですが

コピー機 カバー SF 

こちらには白バージョンでコピー機のカバーを新調

ただぐるりと周りを縫っただけ、だけれど

久しぶりの額縁縫いで緊張しました

デスクの上も

PCデスク 周辺 

着々と、色味が統一されて来ています(白寄りのモノトーン、ね)

そうそう

この場所で唯一カラフルなアイテムだった

あの「もふもふの毛布」は

流石に掛けていると暑くなって来たので

ひざ掛け 夏用 

薄手のモノに変更しました。

もう・・10年以上?前に作った物で

何度も洗濯して色あせたり変色したりしているので

処分しようかとも思っていたのですが

薄さと大きさが手頃なので

まだ

もうちょっと

使おうかな。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

パンチングラック  

今日はDIY

と言ってもちょこっと組み立てただけなのですが

前回お話していた

床に出しっ放しになっているケースを収納するべく・・。

それがこれ

新聞 庭ジーンズケース 

ごめ・・相当見苦しいですが。。

無造作に突っ込んであるジーンズは

庭仕事用。

草むしりや水遣りの時に履いているものです。

その下にはパーカー等も入っています。

水ハネや掃除で砂埃を被ったりするものの

毎日洗うワケではないから

他の服とは別にしておきたくてここに入れているのですが

流石に床に出しっ放しは目立ってしまって

左側にある古新聞も見苦しいので

この2つをまとめたいな、と。

で、昨日ホームセンターで見付けて来たのがこちら

3段ラック 

欲しかったサイズに近かったので、結構即決でした

3段ラック 組み立て 

安いだけあってややチープな造りですが

その分組み立ても簡単

3段ラック 完成 

あっという間に完成

そして早速ケースを収納してみる。

3段ラック ケース収納 

上の段には服を

下の段は今までのキャスター付きの木箱は使えないからと

新たに買い足したケースを入れて。

でも

ここで、ふと気付くのです。

ついさっき組み立てたばかりで

このラックの構造を把握しているから、ね。

3段ラック 下ポール 

一番下の棚板を取り除き

ここのネジを左右とも外して

下前面のポールを取ってしまえば

3段ラック 新聞木箱 

今までの木箱が置けるじゃん!

新聞は嵩が増す毎に重くなって来るから

やっぱりキャスターで引き出せる方が出し入れし易いんですよね。

ラック下に収納する事で前よりは山積みには出来ないけれど

それでも十分!

設置するのは

元々古新聞を置いていたここ

3段ラック設置 

幅もちょうどいい感じ。

でも幅より何よりも、今回一番重要だったのが奥行。

もう絶対に30cmを超えてはいけなかったの!

そしてこのラックは奥行29.5cm

なんて理想的な

そこまでサイズにこだわった訳は

3段ラック すき間 

エアコンを使う時に部屋を仕切る

パーテーションにぶつからないようにするため、なのでした。

まさに

ぎりぎりぶつからないサイズ。

ぎりぎり過ぎてキモチが良い程

良かった良かった。

とっても良い買い物でした

そうそう

それから、このラックの一番上の棚は

3段ラック 充電

充電スペースとして使う予定です。

今までここで充電するのに置く場所が無くて困っていたので

ちょうど良かった

これで

3段ラック 床 スッキリ 

今度こそ

本当に床の上がスッキリ片付いた・・かな。

まあでも

写真の左側にある窓側一面は

洗濯干しスペースなので

依然、部屋はごちゃついて見えるのだけど・・ね

でもね

せめて片側だけでもスッキリさせたい!っていう

私なりの・・

涙ぐましいささやかな努力

なのでした。

ははは。







にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

category: 収納・片付け

tb: --   cm: 0

やっと終了(・・一応)  

今月初めに布棚の見直しをしてから

もう、早3週間。

その時に棚から溢れてしまったケース等が

手前の床にずーーっと置きっ放しで

そろそろ片付けなくっちゃ・・って。

あーー面倒臭・・

でもごちゃごちゃがいつも視界に入っているっていうのも苦痛だしね

布棚 下方 

前回終わった時がこの状態です。

下から3段分を整理して、更に外に出ている分もここにしまい込むっていう

今回はちょっと無謀なお片付け。

昨日は

取り敢えず棚に収まっている物を一度全て取り出して

布棚 下から3段目 

上の棚(下から3段目)に細々したものを収納。

他の2段はまだ仮置きです。

そして今日

やらなければイケナイのがこちら

布棚 木箱 

もうやだ 既にうんざり

だってね・・

中身を全て出したら

木箱 中 たくさん 

こうなんだもの・・

これを一枚一枚余分な所をカットし、分別し、畳み、まとめて・・

まぁ・・とにかく色々して

何とか棚に押し込めました。

布棚 下段 after 

木箱一つ分空に出来たので減らして

配置も変えて

どうにかこうにか収まりました

見た目はbeforeと大差はありませんが

生地の分別をしたので使い易さは格段に良くなった・・筈。

布棚 収納 完了 

最上段のかごの中も整頓したので

これでようやくこの棚全ての見直しをした事に

まだまだ改善の余地はあるものの

もう

当分

コレでいいです。

コレでいきます。

だって、もう疲れた・・

だけど

今日頑張った甲斐もあり

棚前 床 

戸棚の前の床がスッキリ!!

はぁ~

ごちゃごちゃした物が見えないって

なんて気持ちがいいのかしら

でもね

実は手前に写っているチェストの前にも一つ

まだケースが出しっ放しになっているのです

それは布とは関係無い物なので

今回の片付けでは手を付けなかったのですが

そちらを収納出来る手頃なラックを見付けたので

明日にでも設置してみようと思っています。







にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

category: 収納・片付け

tb: --   cm: 2

リバティ帳  

今日は工作です。

リバティシール ミニサイズ 

作っているのは

小さな小さなシール。

こんなに小さい中でも

ちゃんと生地の色柄が分かるように・・

って場所を選んでカットしていたから

凄ーーく時間が掛かっちゃった

これを

リバティシール インデックス フィルム 

インデックスシールに貼り付けて

上から保護フィルムをペタリ

これを延々と繰り返して

リバティシール インデックス  

全て貼り終えました。

子供買いしか出来ないリバティだけれど

数年経って少しずつ枚数も増えてきて

超ミニサイズのはぎれを除くとが手持ちの全枚数です。

20枚もあった

でもね

よーく見てみると

リバティ エミリー MA 

エミリーが5色・・とか、マーガレットアニーが4色・・とか

好きなモノはとことん・・なので柄の種類は少ないっていう

このクリアファイルに

先程のインデックスを貼って

リバティ帳 

こうなりました。

もう・・

リバティって、どうしてこんなにちっちゃくても可愛いんでしょう

今まではホーローのトレイにまとめて収納していたのですが

使いたい時に使いたい柄を探すのに大変

そして、引っ張り出した後にどかした生地を戻すのにも

ぐちゃぐちゃになりがちで。。

いつかきちんと収納したいと思っていたのです。

リバティ帳2 

子供買いだから一枚一枚は面積が小さいし

元々タナローンは薄いので

それぞれ折りたたんでファイルに入れても

それ程嵩張りませんでした

リバティ帳 バインダー 

セリアで買った2穴のリングファイルにまとめています。
(クリアファイルにはポンチで穴を空けました)

はぁ~

これでスッキリ

リバティ帳 中 

これからはお目当ての色柄を探すのも

インデックスで見てすぐに取り出せそうです。

立てかけて中の生地が寄れてしまうといけないので

平置きにして生地棚に収納しました。

そして

使わなくなったホーローのバットには

ホーロー コットンリボン 

私のお気に入りのコットンリボンを並べて収納。

うぅ・・かわいい


まだまだ・・

余裕があるな。

ふふふ






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

category: リバティ

tb: --   cm: 0

黒 ・ 黒 ・ 黒だ~♪  

今日は、先週末に

また部屋をしっちゃかめっちゃかにしながら

作っていた物のご紹介です。

デコレクションズで本日発売の新作

いや違ったnew color(黒)の生地、スカンジナビア・フローラを使って作りました。

送った画像をshopでとっても素敵に装飾?(←何ていうのかな)して頂いて

凄~く嬉しかったので

もう、いきなりそちらからお披露目しちゃいます

黒 大 デコレ 

おぉぉ・・黒で格好良くオメカシされている~

私の作った物が・・何だかスタイリッシュに見える~

って

本当に嬉しかったの



それでは

ここからはゆっくりご紹介です。

まずはboxティッシュカバー

黒 boxティッシュカバー カット 

もう、今まで何度も作っているモノなので

*chouchou*に長くご訪問下さっている方には

アレね!って分かってもらえるかな。

作り方もこれと言って難しい所もなく

スイスイ サクサクと出来ると思っていたら

長さを間違えたり、縫う手順を逆にしてしまったり・・と。

どうしてこんなにっていう位失敗して

もう・・リッパー大活躍でした

黒 boxティッシュカバー ブログ 

それでも、何度作っても楽しいこのカバー

最初、表は柄オンリーで作ろうかなと思っていたのですが

ざっくり目のハーフリネン(YUWA)を合わせてみたら

とても感じが良かったのでの様になりました。

黒 boxティッシュカバー 4 

取り出し口の補強の意味もある革は

いつもは茶色ですが今回は黒!

うん、やっぱりこの色にして正解

黒 boxティッシュカバー PC横 

早速、パソコンデスク横の、今までカバーをかけていなかった

boxティッシュに装着して使用しています。


そして次は

一番上の画像には載っていませんが

こちら

黒 ペンケース ブ 

ちょっと大きめのペンケースです。

先日手芸店で見付けたツマミが輪っかのファスナーを使って。

ペンケースって

使っていく内に

どんどんパンパンになっていくのは私だけ?

たくさん過ぎてお目当てのペンがすぐに出せなかったりね

私の場合は外に持ち出すワケでもないから

黒 ペンケース 中 ブ 

いっその事、2つ使っちゃえ~

という事で

こちらは色物のペン専用です。

ちょっと見にくいですが

内布にはgreenのオックス生地を使用しています。

黒って

結構カラーと合わせても良い感じかも。

時間があったら黄色、とかとも合わせてみたかったな。


そして最後、3作目は

この生地のお話を頂いてから

まずこれがいい!って思った、ボトルカバーです。

黒 ボトルカバー カット 

底に使う生地は既に厚紙を入れて手縫いで成形している状態ですが

白と黒のおソロで作って並べたかったの!

手持ちの容器にサイズを合わせて作ったのですが

黒 ボトルカバー 内布 

ボトルのカバーではなく

そのままでマルチケースとして使ってもいいかな、と。

内布にはそれぞれ

ハーフリネンのSAND GRAY(黒)とAQUA GREEN(白)を合わせています。

黒 ボトルカバー 底 

丸底って

私、ミシンではどうしても上手く縫えなくて

「丸」と言うよりも「超多角形」みたいになっちゃうので苦手だったのですが

もうミシンは諦めて

マカロンを作る時の様に手縫いで縫う事にしたら

それなりに丸く仕上がってくれるので

以来、大抵丸底は手縫いです

黒 ボトルカバー 中 ブ 

それから、このガラスの容器

一個100円位だったのですが

ストンとして無駄の無い形だったのでお気に入りで

洗面所で

試供品のコットンや化粧品を入れたり

掃除用のメラミンスポンジを入れたりして使っています。



今回の生地 スカンジナビア・フローラは

黒と白

両方使ってみて

個人的には断然、黒の方が好みでした。

普段は小花等小さめの柄を好む私なのですが

パキッとした黒とやや大きめの白い花柄とのコントラストが良くて

部屋にあると、空間がきゅっと引き締まる様な感じで気に入りました。

とてもモダンな柄ですね!

ただちょっと、使ってみて気になる事がひとつ。

水通しをした後に

生地に結構白い毛羽立ちが目立ちました。

普段、ここまで黒の面積の多いプリント柄は使った事が無かったので

この生地に限った事では無いのかも・・?

なので気になる方は白を選んだ方がいいのかな~とも思ったり。
(白も同様毛羽立つのですが
黒い部分が少ないのでほとんど気になりませんでした。)


でも

それでもやっぱり私は黒の方が好き

 

淡い

優しい色が好みの私が

今年に入ってからは

何故かモノトーンに惹かれ

baby powder タイベック 英字 

タイベック生地で

小物をオメカシしたり

トートクッション リモコン 

オックス生地で

クッションカバーを作ったり。

ハンドメイド以外でも

最近ちょっと「黒が旬」の事もあったりで
(ごめ・・分かる人にしか分からない話ですね)

私にとっては

何だかとてもタイムリーな製作となりました。

黒 ボトルカバー ブ 

まだ生地は残っているので

我が家で一番モノトーン化して来ている

パソコンデスク周りに使おう!



ぐるぐる考え中です。

それはまたいつか、作った時にでも





shopページの方でも

他の写真も載せてもらっているので

訪問して頂けると嬉しいです

       










にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 4

ダイソーのマウスパッドを  

ノートパソコンで使っているマウスパット

以前はお友達にプレゼントしてもらった物を愛用していたのですが

最近どうにも滑りが悪くなってしまって

洗ったり(シリコンだったので)なんだりしてみてもダメで

仕方なく

ダイソーで買って来たこちらのマウスパッド

ダイソー マウスパッド 

既にボロボロです。

マウスパッドって、百均にあまり置いていない?

ようやく見付けたこちらも

ペラっとしたチープな感じ。

そんなに日にちは経っていないのに

すぐに汚れるし、縁は剥がれて来ちゃうし・・



貼っちゃいました。

マウスパッド ラミネート 

慎重に貼ったのに

どうしても数箇所ボコってなっちゃったのは

地がそうなっていたんだと思う(←言い訳)

使ったのはこちらのラミネート


以前にも星柄でマウスパッドをオメカシしたのですが

薄手で滑りがいいので

とても使い勝手が良くて

今回はその第2弾、という感じです。

シックなgreenに羽毛柄が可愛くて・・

両面テープで貼った後に

周囲を少しだけカットしました。

beforeの汚さもすっかり隠されて

落ち着いた雰囲気になったので良かったです






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

わたわたと...  

気付けば5日も更新が開いてしまいました

もうね・・

落ち着かなくて。

昨日(13日)LIVEに行って来たのですが

毎度の如く

日にちが近付いていくにつれ

ワクワクが増して来て

その内ワクワクも通り越して具合が悪くなるっていう・・

それなりに

色々していたんですよ。

生地 アイロン 

次に作ろうと思っていた生地を

水通ししてアイロンをかけてみたり

パターン 計算 

また、別の物のパターンを考えて

色々計測&計算してみたり

生地 水通し 

それに使えそうな生地をまたお水に浸してみたり

でも

そわそわ・・ソワソワ・・

落ち着かない

ギター デスク周り 

気分転換にと

いつも以上にガシガシ ギターを練習してみたり・・

でも、指が痛くなっただけ、でした

今回は台風も迫っていたから余計に心配だったしね。

だからLIVE会場に入って席に着いた時には

もう結構キモチ的にもヘトヘトでした

はぁ~

やっとこの時を迎えられたよ~

だって

去年のツアーが終わってから

もう約一年も楽しみにしていたんだもの

奇跡 タオル 

LIVEはもう言うまでも無い程 最高のステージでした。

個人的にもmiracleな? 嬉しい事もあったりで

たっぷりと充電出来た嬉しい数時間を過ごす事が出来ました

はぁ~ 楽しかった~


そんな素敵なLIVEも終わった事だし

今日はずっとやらなくちゃ

と思っていた場所の掃除をしましたよ。

それがこちら

既にafterの写真ですが

ベランダ ホース 

ベランダです。

最近よく埃が吹くので

砂やら葉っぱやらで汚くって・・

普段はお風呂場からバケツで水を何度か運んで

拭き掃除をしているのですが

もう、それじゃあ間に合わない感じの埃っぷり

そこで活躍してくれたのが

最近買い換えて

とっても重宝しているこのホースです。

Xホース 

普段は庭で水撒きにつかっているのですが

これ、ホントに便利

今までは普通のホースを使っていましたが

10m以上もあると取り扱いが大変で

使っていく内にねじれてよじれて・・

片付けるにも上手く巻けないし。。そうすると場所を取るし。。

でも今のこちらは使っていない時は萎んでくれるので

片付け易いの!

しかもこんなにコンパクトなのに水を通すと3倍の長さになるので

21m位になるんですよ。

・・って、なんだか私、TVショッピングの人みたいになって来た

でもね、だから今まではベランダから庭に紐を垂らして

そこにホースを結びつけて持ち上げていたのですが

今回はホースごと2階に運んで上から垂らすっていう

いままでは嵩張ってとても出来なかった事が出来てお手軽でした

これなら以前よりは

こまめに掃除が出来るかな。






にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

category: 収納・片付け

tb: --   cm: 0

fogのはぎれで  

先日布棚の整頓をした時に

随分前にC&Sの予約だったかな? でポチって

そのまましまい込んでいたfogのハギレを発見!

それを使って今日は小物を作りました。

fog はぎれ 

カットして、繋げて・・

枚数が多いからちょっと大変だった

今回の小物は

久しぶりに図書館で借りて来た

こちらの本を参考にしています。



作るのはこの中に掲載されていた「ポットマット」

の、はずでしたが

fog はぎれ コースター 完成 

あるだけいっぱい使ったのに

「コースター」の大きさにしかならなかった~

コースターとして使ったら

きっとコーヒーのシミとか付けちゃいそうだから

何か他の物を載せる?

と思ってあれこれ置いてみたのですが

イマイチしっくり来ず。。

結局

fog はぎれ マグカップ 

マグカップが一番似合うのでした。

最近我が家にやって来た、私のとっておきのカップですよ

fog はぎれ 三つ編み 

長~く三つ編みするのは大変だったけれど

それなりに楽しかったです。

fog はぎれ コースター 柄 

柄は、「和」っぽい様な。

はぎれセットなのでテイストは揃っているかな。

本当はくるくる巻いた後に細かく縫い留めないとなのですが

キツく巻いたらがっちりしたのと、

後は面倒臭かったのと

最後だけ留めて、その部分を革で隠しています。(←超手抜き)

fog はぎれ コースター 

この小ささでも結構はぎれを使ったので

半端な生地の消費にはいいかな

と思うのですが

う~ん

これ以上大きなサイズで作るには根気が要りそうだから・・

またいつか・・

気が向いた時にでも・・

作る・・? かな?






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

category: komono

tb: --   cm: 0

ダイソーのパンダ  

先日、何かの用事でダイソーに行った時に

入口を入ってすぐ、正面に陳列されていた

こちらに、おぉー ・・って食いついてしまいました。

ダイソーパンダ 平袋 

パンダがいっぱい

か、かわいい~

どうも「和」っぽいシリーズらしく

柄も色々とあったのですが

もうこのパンダに釘付け

しかも、種類も色々あったの!

ダイソーぱんだ お便り箋 

ミニサイズのおたより箋とか

これより大きなサイズもあったし

他にも ぽち袋や、それより小さな まめ袋・・とか。

もう・・全種類、大人買いしそうになったけれど

冷静に、ぐっとこらえて使えそうなの2点だけ、お迎えしました。

ダイソーでは

ちょっと前にも

ダイソーぱんだ 手ぬぐい 

この手拭いを発見したりと・・



パンダがアツイのかしら?

それともただ単に

私がパンダに反応しているだけ? 



それから

こちらはパンダではありませんが

ダイソーで買った毛糸で

ムスコに作ってもらいました。

ダイソー 毛糸 牛乳パック 

学校の家庭科の授業で以前作った物のリクエスト。

グレー アクリルたわし 

棒状に編んでもらった物を

私が適当に結んでまとめて完成

アクリルたわし です。

その、以前ムスコが学校で作って来た物を

洗面台の掃除に使っていたのですが、もうくたびれてしまって。。

それなりに使い勝手も良かったので

もうすぐ母の日だし・・と言う事でのリクエストです

アクリルたわし 洗面台 

初代のたわしは緑と紫っていうちょっと奇抜な2色使いだったけれど

今回はグレー1色にしたので

主張し過ぎない所がお気に入り








にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

category: その他の雑貨etc.

tb: --   cm: 0

C&Sの撥水加工ドットで  

GWも、とうとう終わりましたね。

体調もイマイチだったので

どこへも行かず

何をするでもなく

淡々と過ごしていました

作りたいものは色々あって

生地も色々出してあるのですが・・数日放置

今日は

その中から一つをようやく形にしました。

使うのはタイトルの通り

CS 撥水 dot 

撥水加工のドット ネイビー

ちょっとの写真はボヤけていますが

ドットの白と地のネイビーのコントラストがくっきりとしていて

気持ちのいい色合いです。

実はこの写真は既に縫い終わった所。

引きで見ると

撥水dot 巾着 

こんな感じです。

縦25cm×横42cm・・っていう何ともアンバランスな感じの巾着です。

とっても横長に見えますが

撥水dot 巾着 隠しマチ 

隠しマチが14cm程あるので、実際にはそうでもないかな。

最近

隠しマチの巾着ばかり作っている様な・・
(でも、今回は内布は無しですよ)

ここまで出来た所で

この巾着に通すのにちょうどいい紐が無かったので調達しに...

紐は合皮がいいな。

ループエンドもあった方がいいから・・

合皮に合うのは・・やっぱりウッドかな。

なんてイメージしながら。



紐はそのまま合皮をチョイスしたのですが

ループエンドはshopで別の物を発見して即決で変更!

それがこちらです。

ループエンド カラー 

この色ナニコレ~

今までこういうプラスチックのループエンドって

いかにもお子ちゃま用って感じの色しか見た事が無かったのですが

なんだろう・・この・・スモーキーな?絶妙な色合い

ウッドは一つずつ使う予定だったのですが

こちらは厳選した3色を使う事に。
(奥の2つは黒に見えますが、実際はこげ茶です)

帰宅して早速巾着に通してみました。

撥水dot 巾着 紐 ループ 

ご、合皮の長さがギリギリだった~

10cmで23円もするから中途半端に残っても勿体無いってケチったのだけれど

アブナイ アブナイ

さ、でもこれで完成

これは何に使う?

ここまで「巾着」と言っていましたが

正確には「カバー」として使います。

このカバーの中に入れるのがこちら

dakota bag 

2月の誕生日に買ってもらったDakotaのbagです

普段は合皮のbagばかり使っているので

革独特の手触りの良さと

時々ふわって香る革の匂いがたまらなく良くって

すっかりお気に入りのbag

とっても大事なのですが

使っていて困った事が。。

それが、急な雨

はじめから雨って分かっていれば違うbagを使うけれど

いきなりパラパラっと来て

勿論傘なんて無くて・・っていう時に濡らしたくないよ~

撥水スプレーとか、しておけばいいのでしょうが

なんか・・スプレーすらも吹きかけたくないっていう・・

と言う事で

カバー。

説明が・・長・・

勿論採寸して作ったのですが

作りながら何だか小さい様な気がして

出来上がってから

恐る恐る入れてみる・・

撥水dot 巾着 カバー 

入った~ 

ジャストサイズでした。 よ、良かった

革のキャメルとネイビーって

色の相性もいいでしょう?

カバーと言えども

全て覆ってしまっては使えないので

撥水dot 巾着 上 

上はオープンで。

スポッと入れて

口の所を少しだけ絞るので

撥水dot 巾着 口 

そのシワ感が可愛いかったり

横顔はこんな感じ

撥水dot 巾着 横 

隠しマチの幅もちょうど良かったみたい♪

ループエンド 役割 

ループエンドは

上の一つは固定用に

下の二つは紐の重り、的な感じで。

ループエンド 3兄弟 

○○○3兄弟・・みたい

このカバーはとても軽いので

これからはbagにいつも忍ばせておいて

突然の雨に備えようと思います

撥水dot 巾着 カバー2 

今回使ったこの生地。

とても縫い易くて

しかも適度にしっかりしていて

見た目も安っぽい感じがしないの。

気に入りました。

エメラルドグリーンもあるので

それでは何を作ろうかな。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

category: komono

tb: --   cm: 0

隠しマチ付き巾着(内布あり)の作り方  

先日お話していた

内布ありの縫い方です。

部分的に説明しても上手く伝わらないかな・・と思って

レシピとして最初からお話していきますね。

パソコンで図とか書くの、無理なので

アナログで・・

隠しマチ巾着 レシピ 
画像クリックで拡大します。

最初に・・ご注意があるのですが

この通りに作ったら、ちょっと細長くなっちゃったので
(マチの部分を考えずに平置きでサイズのバランスを決めちゃった)

数字は参考にしないで~

大きさを決めた時の型の取り方の参考にして下さい。
(幅をそのまま13cmでいくならば、縦は5cm程短く(31cm位)した方がいいかも・・です。)

①と言うのは縫い代分です。

ここで一番のポイントになるのが

内布の幅を、表布よりも2cm広く取る(写真の波線)という所。

レシピ1 生地 カット 

サイズが決まったら生地をカット。

口布(紐通し部分)はまだ2枚分つながったままです。

あとはタグや紐などをお好みの物を。

さあ、それでは縫っていきますね。

まず

レシピ1 口布 カット アイロン 

口布の両端をそれぞれ1cmずつアイロンで折って

端から7mm位の所にミシンでステッチをかけて

半分にカットし、それをアイロンでしっかり二つに折って

中央に印を書いておきます。

レシピ1 表タグ 印 

表の生地にはお好みでタグを付け

これにも上下の中央に印を。
(ついでに、内布の中央にも両方印を付けておきます。)

レシピ1 口布 仮縫い 

この表布と先程の口布を、印を付けた中心でしっかり合わせて

端から7mm位の所を縫っていきます。

もう一方の端も同様に。

こうして出来た物を

レシピ1 表内布合体 

今度は内布と中表にして、中心をしっかり合わせて

出来上がり線である、端から1cmの所を縫っていきます(もう一方も同様に)

次にこれを表に返すのですが

レシピ1 縫い代割り  

ひとまずアイロンでしっかり縫い代を割ってから・・

の方が表に返した時に形を整え易いです。

今回の巾着は「縫い」で難しい所は無いので

とにかく「アイロンをきっちりかける」というのが一番のコツ・・かな

レシピ1 表に返しアイロン 

で、表に返して 口布部分の所は生地がたるまない様に

しっかりアイロンで整えておきます。

その後、両サイドを数箇所 まち針で固定します。

内布のリネンが表布より1cm長くなっている状態です。

準備が出来たら、今度は表布の周囲をぐるりと一周縫っていきます。

レシピ1 四角縫い

両サイドは表布の端から3mm位、

上下はコバステッチの要領で1.5mm~2mm位を縫う感じ。

で線を引いてある辺りです。

縫い始め&終わりはサイドから。(表に響かないので)

一周縫い終わたら

レシピ1 革挟みタグ 

今回は革をサイドに挟みたかったので

この時点で仮固定します。

もたつかないように革の縫い代はちょっとだけ

薄手のピスネーム等を挟む場合は

周囲をぐるりと縫うときに一緒に縫ってもいいかも。

出来上がり線である「口布の端から2mm位外側」を目安に

タグの位置を調整して下さいね。

はい

ここまで来たら、ようやく袋状にしていきますよ!

レシピ1 表サイド 

まず外表に半分に折って、端をまち針で固定。

で、縫う線は はみ出している内布の中心辺り(端から5mmの所)。

両サイドとも縫えたら

レシピ1 角カット アイロン 

下の角をカットして、またアイロンでしっかり縫い代を割ってから

裏に返していきます。

レシピ1 裏返しアイロン マチ線 

角もきっちり出して、ズレない様に口布を固定しておき

両端をアイロンでしっかり押さえて形を整えます。

そして今回は隠しマチを6cm取るので

半分の3cmの所を折り曲げます。

そうそう、説明のために黒い線を引いていますが

実際はヘラや消えるペン等を使って下さいね

レシピ1 マチ折り 

で、最後。両サイドを縫っていくのですが

大体目安となるのが、先程革タグの所でお話した通り

口布の端から2mm位の所です。

の写真で、ちょっと見にくいですが

表でサイドを縫った時の縫い目より内側に縫い目が入る様に気を付けて下さいね。

それさえ守れていれば

口布の端ギリギリのラインまでの間だったらどこでも大丈夫だと思います。

あとは縫い方でもう一つポイントが

レシピ1 サイド 手順 

わかりやすい様に線を引きましたが

ちょうど①辺りから縫い始めて

三角形の②の辺は補強の意味もあって返し縫い。

その後③、④と方向を変えて縫い進めて①へ戻り

⑤の方向へ・・そのまま巾着の底まで縫って最後返し縫いをしたら終わりです。

この③を縫う、っていう所がポイント

ここをきちんと縫い閉じておく方が

レシピ1 縫い代上 見た目 

上からの見た目がキレイに仕上がります

まぁ・・内側だから気にならないという場合は

普通に両サイドを真っ直ぐ縫う、でもいいと思います。

私なりの・・小さなこだわり、みたいな感じなので



レシピ1 本体完成 

これで表に返したら本体は完成~

あとはもう

紐はお好きな物をお好みの長さで。

片側だけでも、両方通すのでも。

レシピ1 完成 

だらだら~っと長い説明でしたが

伝わったかな?

簡単に言うと

「縫い代をもたつかない様にちょっと工夫して袋縫いをして

底をマチの半分折り曲げて縫い留める」

っていう2行で済む事なのだけれど

レシピ1 マチ 

最初に言い訳した通り・・

マチの分を考え忘れていて

レシピ1 巾着 細長 3 

ちょっと細長style

いっその事、もうちょっと長くしたら

ペットボトルが入りそう

この巾着

説明はややこしかったかもしれませんが

作るのは本当にお手軽です。

小さめの巾着の場合

・返し口を開けてサイドを縫って

・その小さな返し口から表に返して

・最後に返し口を閉じる

っていうこの返し口にまつわる一連の作業が

あんまり好きではないので

それが無いのが嬉しい所

そしてもう一つ

レシピ1 筒状縫い無し 

口布周りのコバステッチ等も

まだ平面の状態の時に出来るので

小さな巾着を筒状にくるくる回して縫わなくていいのもお気に入りpointです

底を折らなければマチなしの巾着にも活用出来るしね。

レシピ1 巾着 内側 

内側の仕上がりで言うと

本当は、縫い代を表も内布も裏側にまわして縫うのが一番キレイだと思うのですが

まぁ・・

バイアス処理をしなくていいバイアス風と思えば

それなりに・・キレイ・・だよね

レシピ1 巾着 細長2 

という事で

これがこの間お話していた

お手軽に作れた方法、です。

もっと簡単な、いい縫い方があるのかも・・しれませんが

私がぐるぐると考えた中では

今の所これがいっぱいいっぱいかな~

でも

結構気に入っているので

今後も活用していきたいと思っています






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村


category: 隠しマチ付き巾着(内布あり)

tb: --   cm: 2

布棚 in 布棚  

bag in bag 

みたいなタイトルですが・・

昨日からこれにかかりっきりで

もうヘトヘトです。

最近

使いたい布があるのに見付からない・・

っていう事が結構あって。。

コレにはアレを合わせたいのに

布山を漁っても出てこないっ!くうぅぅぅぅ・・ってなるの

その原因は

布棚 before 

まさに「布山」と化しているから・・なのだけれど
(あまりにも見苦しいので紗をかけてみました)

でもこれをお見せしないとbefore afterにならないものね。

ここの棚に布を収納した当初は

それなりに整頓していたのですが

布が増えて来ると、もう収拾がつかなくなってしまって

もう・・探すのも、しまうのも大変。

迷子事件も頻発するので

いよいよ必要に迫られて収納を見直す事に。

板 カット 

いつかは・・と思っていたイメージはあったので

材料を揃えて昨日の午後から作り始めました。

右側の板はややしっかり目で、カット済みを購入。

左側の板は柔らかめで自宅で30cm幅にそれぞれカットしました。

打ち付け ダボ 

後は採寸しながら、打ち込みタイプのダボを付けたり・・なんだり・・

結構時間が掛かっちゃった

で、上の段は完成。

生地棚 上 設置 

ここに、取りあえず大まかに生地を入れてみると

布棚 上 収納 

こんな感じ

beforeと比べると、随分スッキリしたでしょう?

棚はそれぞれ高さはあまり無いので出し入れが大変そうに見えますが

生地 クリアファイル 

こうやってクリアファイル等を下に敷いて棚にすっーと差し込んで

中まで入ったらファイルをサッと引き抜けばOKなのです

とにかく棚の数を増やしたかったの。

そうすれば使ったその部分だけ整頓し直せば管理がし易いものね

ここまでが昨日。

上段が良い感じに出来たので

今日は下段も作ってしまおうと

朝も早くからまた買い出しに行き

早速作り始め

布棚 棚受け 

昨日の経験から

棚受けはダボ以外に角材を使ったりなんかもして

昨日よりもスムーズに事が運んでいたのですが

最後の最後

布棚 下中央 

この中央の棚板が・・

ちゃんと採寸してカットしたのに

数ミリ大きくて入らない

でもミリ単位をノコギリで切るのは大変だから・・と

サンダーで削ってみても入らない

削っても・・削っても・・

削っても

入らない。。

きぃ~~~~~~っもおぉーーっ!!!

・・吠えました。。

近所に聞こえちゃったかしら

それでどうしたかって?

そりゃぁもう

怒りに任せてノコギリでガタガタに剃り落としましたよ

もうキレイに切ろうなんて思わない

切ってからサンダーをかければいいのよっ!

と言うワケでの様にちゃんと収まったのでした。

それから

粉まみれの部屋(1Fと2F)を掃除して・・

延々と布の仕分け作業です。

地味に疲れが・・

もうそろそろ・・

私の体力&気力はレッドゾーン。。

それでも何とか入れられる分だけ、収納してみました。

布棚 after2 

たくさん入った~

布棚 after1 

そして迷子だった生地も発掘出来た~

それに買ったまま忘れていた生地も発見したり

なんだ、もう無いから買い足さなくっちゃって思ってたのに。

他にも

あ、コレは、アレを作った時の残りだ!とか

思い出を整理するのって

ホント、時間が掛かりますね

一見、適当に入っている様にも見えますが

布棚 上 収納2 

上の段の生地は

過去に使った事のある物

それから水通し済みでスタンバイOKの物

布棚 下 収納2 

下の段の生地は

水通し前の物

という感じで分けています。

今までこれもごちゃ混ぜだったので分別出来て良かった

柄も色も一目瞭然なので

これからは何かを作る時に

この戸棚を開けて眺めながら・・

なんていうのもイメージが湧いて良さそうかな

でもね

ここの戸棚の収納はまだまだ途中なのです。

布棚 下方 

今回整頓した2段以外全てが。。

それに

ここから溢れ出してしまった

はぎれ(小さめ&やや小さめ)の箱や

母のエプロンになる生地とか

母のエプロンになる生地とか・・

母の・・・

もうどっさりあるの~

また追加される前に作らなくちゃ。

INよりもOUTを増やしていずれは「0」に!!

ガンバレ!私!

でも今は

ひとまず

ぐったりさせて~







       







布の整理整頓の話をした後に

布の宣伝、というのもアレなのですが

お買い得なこちら↓が販売開始になった様です。


恒例の? こちらも

 



shopをご訪問の際には
あのフルーツ柄も見て頂けたら嬉しいな








にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

category: 収納・片付け

tb: --   cm: 6