*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

damask その2 手提げ巾着  

前回の続きです。

今回はdamaskのピンクとブルーの巾着です。

damask 手提げ 2色 

前にbambiで作ったのと同じ形ね

巾着に細い持ち手を付けたので

手提げとしても使えます。

メインのbagに入りきらないちょっとした物を入れる・・

そんな感じの使い方かな。

damask 手提げ 大きさ 

大きさはbambiよりも少~しだけ大きめ。

持ち手も少し長くしてみたのですが

そちらはbambiと同じでも良かったかな

damask 手提げブルー 

絞った感じも結構お気に入りです

damask 手提げピンク 

この柄だったら

大人が持ってもOK、ですよね。

damask 手提げ 色 

本当に品のある、そしてかわいい柄

合わせたハーフリネンはこちらもYUWAの

スモークピンクとスモークブルー

ブルーの方はブルー・・というよりもちょっと緑がかって見えます。

どちらにしても好みの感じの色。

こう・・ハッキリしない雰囲気のある色って好きなんだよなぁ。

YUWAのハーフリネンは生地の厚みや質感も

縫うのにちょうど良いので本当に大好き!

damask 手提げ 2色 2 

何も入れていない時はぺたんこなので

畳んでbagに入れておいても邪魔にならいかな。

damask 手提げ 2色 3 

そして

次回はdamask その3です。

今回一気にご紹介しようと思ったけれど

長くなり過ぎちゃうので分けました。

何を作ったのかは前回の記事を見ればバレバレですね

でも、とってもかわいく出来たのでお楽しみに~

damaskシリーズは取り敢えず次でおしまいです。







     












 

にほんブログ村
スポンサーサイト

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

縫って縫って・・  

ここ2日程、ひたすら縫っています。

って言ったってそんなにたくさん作っているワケではないけれど

damask 手さげ カット 

前に作った物よりも少し大きくしようとサイズ調整して。

縫うのにあまり無理の無いモノを作るのは楽しいな

CDを聴きながらカタカタ・・カタカタ・・

歌も

ミシンにちょうど良いBPMってあるのかも。

慎重な所を縫う時のリズムと

直線をダーーーーっと縫う時のリズム

縫いながら、あ、今ピタッとハマっているなって思う事があったり。

そんなこんなで楽しみながら

damask 手さげ 紐のみ 

あとは紐を通すだけ

の所まで出来上がり

こちらは最初からピンクとブルーのみで作ろうと思っていたので

ベージュのdamaskはクッションカバー分の用尺しかお迎えしていなかったのですが

端に少し生地が余ったので

せっかくだからベージュでも何か作ろうかな、と。

と言ってもそれだけでは生地が足りないので

カットをしながら、その都度その都度合わせる生地を選び

行き当たりばったりで作っていく感じ。

最初から全てを決めないで作っていくのも

時間は掛かるけれどやっぱり楽しい

damask ベージュ Emily 

合わせたのはYUWAの無地のハーフリネン ラベンダー

ラベンダーだから、それなら!と

表にはdamaskとの境に大好きなEmilyのラベンダーを

damaskには少し多目にステッチを入れたいな。

でも縫い代は1cmしか取っていなかったし

生地も厚手ではないので

ステッチを乗せる所にだけ裏に厚手の接着芯を貼って・・

タグは何にしようかな?

決まってからも

どこに付けるかであちこちに当ててみたり。

damask ベージュ タグ 

そして落ち着いたのがこんな感じ。

小さめタグの方はラベンダーつながりで淡い紫色

それから

内布には何を使おうかな?

色々考えて

パッと浮かんだこの生地

damask ベージュ dot 

深いネイビーに白のdot!

これ!これがイイ!

これまでずっとdamaskは淡く優しいイメージになるように生地を合わせて来たけれど

そろそろ・・

いい加減・・

最後くらい・・

キリッと引き締めたい気分になってきて

もう・・バキっとコントラストの効いたこちらがピッタリかな、と。

その後、口布に使う生地もあれこれ悩んで

これまたピッタリな生地を発見して・・



damask ベージュ 途中 

何だろう

今回は、本当に作る工程が楽しいなぁ~

もう・・

完成しなくてもいっか?




なんて

それはないです。。

ちゃんと

作り上げます。






     









DECO smile SALEも始まっていますね










にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

YUWA damaskのクッションカバー  

前回の続きです。

やっと

なんとか写真が撮れたのでお披露目です

damaskクッションカバー改 

YUWA damaskの淡い3色にハーフリネンを少しだけ合わせてみました。
(奥から、OLD PINK スモークブルー スモークピンク)

この柄

本当に品があってキレイです

damaskクッションカバー柄3 

柄自体は よく見ると派手な感じがするけれど

色味が淡いので柔らかい印象になってとても雰囲気が良いので

アレコレ使いたくなる感じ。

damaskクッションカバー柄2

なので、クッションカバーの他にも

この生地でもう少し小物を作る予定です

damaskクッションカバー柄 

白、水色、ピンク それからベージュ系

どれも好きな色ばかり

damaskクッションカバー2 

カラーを組み合わせるのも楽しかったです。

前回お話した通り

ファスナーを付けるのにはちょっと混乱しましたが

damaskクッションカバー ファスナー 

珍しく失敗せずに付けられたので良かった良かった

クッションカバーはこれまでにも色々なタイプで作って来たけれど

やっぱりファスナーを使うのが着脱も楽で

型崩れもしにくい様に思います。

damaskクッションカバー 裏2 

裏側はシンプルにdamaskのみで。

damaskクッションカバー 裏 

45cm角のクッションに約43cm角のカバー

これでピンクとブルーのはムチっとしているけれど

ベージュのは中のクッションがちょっとヘタって来ているので

もう少し小さめのカバーにしても良かったかな~


でも

3つともほぼイメージ通りに仕上がったので満足です



次は

巾着だーー







     

 


















にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

クッションカバー×ファスナー  

クッションカバーを作っています。

今、我が家にあるクッションには

勿論全てカバーがかかっていますが

洗い替えが無いので洗濯中はクッションは裸んぼ

なので何枚か作り足そうかと。

季節や気分によって付け替えて楽しむのも良いしね。

damask 3色 改 

今回使うのはYUWAのdamaskというちょっとエレガントな雰囲気の3色です。

この柄

モノトーンもあるのですが・・

これね。



柄もくっきりとしていて とてもゴージャスでカッコイイのですが

自分自身にそういう要素が無いせいか

とても手を伸ばすことが出来ず

なので、淡い色系のみ お迎えしてみました。

同じ柄なのに

色でこんなにも印象が違うのって凄いな~

以前作った

 クッションカバー  FMN

こちらのタイプと同じ感じに作ろうと思ったのですが

ファスナーをどうやって付けたか忘れちゃった

普段レシピ帳には、絵やサイズ等は書いたりするものの

作り方までは書き留めていないので

手順とか、思い出せない事って・・結構あります

というワケでのカバーをじっくり観察する。。

へぇ~こんな風に作ったんだ。←笑

こうして自分の過去の作品をまじまじと見るのって面白いですね。

すごい!よく考えて縫ってるじゃ~んって思う時と

何で?何でこんなに面倒臭い縫い方しているのぉ~って思う時と

・・半々位

今回は、どちらかというと後者寄り

なので

色々自分なりに改善しながらファスナー付けをしました。

damask ファスナー表 

ファスナーって、どうしても混乱しちゃうんですよね。

私だけかな?

つまみがこっちに来て~

えーっと、表布をこうして~内布はこうで~って慎重に合わせたつもりなのに

何故だか逆とか、裏表間違っちゃったり。。

だから毎回この部分にすんごい時間が掛かるの

今回は隠れるタイプの付け方をしているので尚更。。

damask ファスナー裏 

ぺたんこポーチを作る時のマイブーム

ファスナーの裏側を処理してみたらキレイに仕上がった

クッションカバーは他の小物よりも洗濯する頻度が断然高いので

縫い代は隠れていた方が丈夫だものね。

damask 縫い代始末 

周りも袋縫いしたのでバッチリ



完成したのでお披露目

といきたい所なのですが

写真が撮れていないのでまた今度。


最近

ちょっと写真を撮るのに苦戦しています。

室内のベストポジションが見付けられず

どうしても暗い画像になっちゃうの

天気のいい午前中が明るさ的にはいい時間なのですが

それでも暗くなったり色が薄く くすんで写ったり。

いつも

いっつも思うの。

目にシャッター機能があって

見たままを写し取れたらいいのにな










にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 4

これは便利!な蛇口  

庭の水撒きをするホース

我が家では色々なタイプを今まで使ってきました。

①普通のホース

すぐよじれて取り扱いにイライラ

②巻き取りタイプのホース

最初は良かったのですが段々ホースが硬くなり巻きとりにくくなる。

③よじれにくい強度のあるホース

これが一番長く使いました。

でも巻き取らないタイプにしたので置きっ放しがみっともないの

④伸縮するホース

使い終わって水を止めるとみるみる内に萎んでコンパクトに片付けられる。

これはとっても良かったです。

でも強度に難アリ。

引きずるせいか数ヶ月でホースの途中から水漏れするようになり使用不能に。。

その後、懲りずにもう一度同じ物を買ったけれど

前のよりも伸縮性が悪くて。。


という感じで

最近また新たにホースを買いました。

今度のタイプは②と③を足した感じ

つまり、よじれにくい巻き取りタイプのホース。

今度こそ

今度こそ長持ちして欲しい

そして

そのホースを色々と検討している時に見付けた物

アマゾンで

「これを買った人はこんな物も買っています」みたいな所に写真があって

おぉぉぉぉお~

っていう位 私には衝撃だったの!

これ

蛇口 

蛇口の先っぽが

ホースの取り付けられるジョイントになっているの!

知らなかった

こんなに便利な物があったなんて。

今まではホースを接続するのに

普通の蛇口の先にネジで3箇所固定するタイプのパーツを取り付けていたのですが

これが最近、水圧がかかると

プシューーーーって水漏れする様になってしまって

新しい物を固定し直してもダメで

なので水圧を低めにしてしか水撒き出来なかったのもかなりストレスだったの。
(伸縮タイプのホースがあまり伸びなかったのはこのせいも充分あったと思う)

でも

この新しい蛇口は見ての通りだから

付け替えてしまえば水漏れの心配は無いでしょう?

きっと。

そこで早速今日付け替えして水撒きしてみたのですが

凄い!

いや、当たり前なのでしょうが

ちゃんとホースが接続出来た

ジョイント部分も蛇口と同じ金属のせいか

着脱がスムーズ!

は~

これで今年の夏はストレス無く

積極的に水遣りが出来るかな。


ついついサボりがちな庭の手入れ

冬は特に水遣りもほとんどしなくて雨に頼りっ放し。

そんなからっからの庭でも

春になるとあっちからこっちから

花を咲かせたり

新芽も出て来たりするのが健気で

ごめ~ん

ホースも蛇口も新調したから

ちゃんとお手入れ、頑張るから。。

多分

頑張るから。。






     







買ったのはアマゾンなのですがアマゾンのアフィには登録していないので
楽天から写真をお借りしました






にほんブログ村

category: 暮らし

tb: --   cm: 0

ワニさん 一枚仕立てのサブトート  

前回の続きです。

ワニ 続き 

このワニさん、ね

ワニ リボン 

結び紐はどっちがいいかな?と当ててみる。

うん、断然「+」だなぁ。

そんなこんなしながら

出来上がり

ワニトート 

相変わらず

大きいモノはどうやって写真に収めたら・・と悩む

ワニトート リボン 

リボン、やっぱり「+」で良かった

今回は50cmの生地を目一杯使って作る

というのが私の中でのテーマだったので

本当にハギレすらも残らず、ほぼ使い切りました。

でも

やっぱり

ワニトート ポケット 

ポケットは欲し~

とリネンを足してしまいました。

出来ればここも共布で作りたかった

でもねそうすると

用尺的にbag自体のサイズが小さくなってしまうから

やっぱりこれでいいや。

ワニトート マチ 

マチは約12cmあるので結構たっぷり入ります。

ワニトート 着画 

着画とか・・無理なので

ハンガーに掛かっていたコーディガンに持たせてみる

なんとなく大きさのイメージが伝わるかな?

ワニトート タグ 

タグは、ワニにあわせてグリーンを。

2匹のワニが合体して

胴長ワニさんになっちゃった

というかタグを当ててみて、これがかわいかったので

そのせいでタグは中心から若干ズレて縫い付けています。

ワニトート ステッチ 

持ち手とbagの口にはステッチを多目に。

生地がしっかりするので

たくさんステッチを入れるのはマイブームなのですが

生き物系の生地あるあるだと思うのですが

ワニさんの目の上に針目が来ちゃって

わーーーんごめーーーんと、罪悪感と共に縫う・・っていう



しょうがないよね。。

ワニトート 畳み 

使わない時は畳んで紐でくるくる

ワニトート たっぷり 

一枚仕立てなのでメインのトートという感じではないけれど

ちょっと荷物が増えちゃった時のサブbagとして

こんなかわいい柄のトートもいいかな






     















にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 6

ワニ  

なんだかここのところ忙しくて

なので

今日は数日ぶりのミシン。

ワニ カット 

と言っても

夕方から始めたので

暗めの画像&全然進まなかった

ワニ 持ち手 

このワニ

かわいいでしょ?

デコレクションズの動物系

どれもちょっとオトボケな感じがツボ

今回は50cmの生地を目一杯使ってみようとカットしたのですが

目一杯、使い過ぎた

もうポケットを付ける余裕が無かった~わははは。

ま、いっか。

このワニが本当にかわいかったので

シンプルに

ワニワニワニ~って

それだけでいいかなって思ったの。

だから出来上がる物も

なんの変哲もない?感じを目指しています。

(なんだか変な表現だけれど)







にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

SNORKELING-glitter の巾着  

出来ました。

光の水面巾着 

表地にピンタックを入れている以外は

至ってシンプルな形の巾着です。

光の水面巾着  ピンタック   

でも

作るの 楽しかった

光の水面 ビーズ 

紐の先にはビーズを二つ。

生地のきらきらに合わせて白いパールビーズもきらきら

光の水面 タグ 

タグは濃い目のグレー

表の生地が淡いグレーなのでそれに合わせたのですが

でもこのglitter

明るい所で見ると

光の水面巾着  紫   

少し紫がかって見えます。

淡いラベンダー色?

薄いスミレ 色?

グレーにそんな色が混ざっている感じ。

なのでミシン糸もグレーではなく薄い紫系の物を使ってみました

中は

光の水面 巾着 中 

淡いブルー系の小花(A tiny flower-fade) を

光の水面巾着  ラメきらきら    

この光のきらきら模様は白ではなくシルバーで

ラメっぽい感じなのですが

うーーーん、伝わっているかなぁ?

ラメラメラメ・・・と思って見てみて~


♪光の浮かぶ水面

に見えた?




5/15追記

どうしても気になったので

青っぽく写ってしまった画像を一部差し替えしました。

目で見た通りの色を写し撮るのって難しいですね~

でも出来上がった物の写真を撮るのって

嫌いではありません。

ズームで見たりする事で

より生地のかわいさに気付いたり、ね

光の水面巾着  シワ 

大好きな

巾着の口のシワシワ部分もパチリ

シワが好きだなんて・・

これは生地に限った事ですよ~

顔に出現してくるソレの事は憎んでいます。

ええ、憎んでいますとも










にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

SNORKELING - glitter   

今日は

小さめの巾着を作ろうと

出して来た生地がこちら

光の水面 生地 

うっすらと紫がかったグレー地に

この模様。

何だと思う?

私は パッと見の印象で「雪」「結晶」かな?と

それとも「綿毛」?

写真ではどうやっても上手く写らなかったのだけれど

光の水面 ラメ 

明るいグレーの模様にはラメが入っているみたい。

全体の色的には地味目だけれど

よく見ると光っていて ぷち派手



shopページで生地の名前を調べてみたら

SNORKERING-glitter と。

海の底から眺める風景を描いたのだそう。

glitter は「きらきら光る」みたいな意味だから(←調べた)



これはまさに!

って思ったの。

昨日、お友達と秦さんのLIVEに行って来たので

頭の中がいつも以上に秦さんの歌でいっぱいの私

これは『ディープブルー』の最後に出て来る

「光の浮かぶ水面」

だぁ~

そっかぁ、この生地のきらきらは、そういう事だったんだぁ

と、勝手に秦さん変換をした私

おかげで

この生地の好感度が一気に8割増し位になりましたははは。

そんな生地のストーリー(イメージ)が頭に入った所で

じゃあ、どんな感じの巾着にしようかな。

リネンとか

他の柄生地とか、色々合わせてみたけれど

表地はやっぱりこれonlyでいこう!

その代わり、ちょっと遊びを

光の水面 揺らぎ 改  

海の中だから

ヒダを幾つか寄せてみる。

これは、水の揺らぎのつもり。

光の水面 揺らぎ ミシン 

うん、面白いかも

あとは

光の水面 タグ 

下の端っこにタグをひとつ。


こんな感じで

考えながら

少しずつ縫い進めています。

内布は何にしようかな?






       






それから

先日からちょこっとずつ続けているお片付け。

見ないフリをしていたこちらも

キッチンキャビネット 小引き出しbefore 

溢れている・・

というか入らなくて割り箸とか、別の所に入れていたり

でもこんな状態だから案の定 物の把握が出来なくて

爪楊枝を取る時位しか開けないこの引き出し。

一体、こんなに何が入っているんだろう←笑

全部出してみたら・・

プラスチックのスプーンがたくさん!

プリンとか買ったときに付いてくるやつね。

でもそんなにしょっちゅう買っているワケじゃないのに

何かに使えるかもと貯め込んで

きっと10年・・20年・・

もう

思い切って数本残して全て捨てました。

キッチンキャビネット 小引き出しafter 

なのでスッキリ

あーー気分良い~







     














にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

キッチンキャビネットの整頓  

久しぶりの収納ネタですが

これも前回の続き・・みたいな感じです。

今回整頓したいのはここ

コーヒーキャビネット before 

キャビネットの右側の扉の中です。

物で

溢れているでしょう?

そして

このごちゃごちゃの奥には

もう・・何が入っているのか・・把握出来ていません

把握出来ていないと言う事は

分からないから使わない(使えない)

それって

その物も、空間も勿体無いですよね。

キレイをkeepするのが下手な私は

気を抜くとすぐにこんな感じになってしまうのです。

だから時々気合を入れて整頓します。

取り敢えず

中に入っている物を全てテーブルの上に出してみる。

コーヒーキャビネット 中身 

わしゃーーーーっとたくさんありますが

これでも

賞味期限が過ぎたり

使わなくなった物は避けてこの状態です

片側の扉だけでこんなに入っているのだから

キャビネットって相当な収納力ですね。

その半分位、無駄な物が入っているのを

見て見ないフリをしているのはここだけの話

これらを

先日ダイソーで仕入れて来た収納ケース等に分類して入れました。

コーヒーキャビネット かご収納 

ほぼ、収まった

前回ご紹介したこちらのケースにも

コーヒーキャビネット マグケース 

赤にはスティックタイプの紅茶を

グリーンには私の大事なコーヒーを



これであとはキャビネットに収めるだけ。

コーヒーキャビネット after1 

下段は大きめのかごに入っているので

かごを引き出せば奥までしっかり見えます。

中段のケースの奥には

最近あまり使っていないコーヒーミルとカラフェを。

上段の奥には

こちらも使う頻度の少ない物たちを。

それらもケースにまとめて入れているので

使いたい時に簡単に引き出す事が出来ます。

コーヒーキャビネット before コーヒーキャビネット after

見た目もスッキリしたでしょう

この勢いで

キャビネットの他の部分も整頓したいけれど



一通り開けてみて



そっと



また閉じてみました。











あ、そうそう

余談ですが

整頓前に棚の奥から発掘されて

今回の収納には使わなかったかごがあるのですが

その大きさが手頃だったので

こちらで使う事に。



ドラちゃんず かご 


ゆっくりと

増殖中のドラちゃんズ

前のちいさなかごには入り切らなくなっていたのでちょうど良かった

あと

二つ位入るよ~(←家内連絡)









にほんブログ村

category: 収納・片付け

tb: --   cm: 0

マグ柄の収納ケース  

またまた前回の続きです。

あのカップ柄

カップ柄とずっと言っていましたが

生地の名前が「マグ」だった。。

・・なにはともあれ

2色完成したのでご紹介です

カップ 収納ケース  

あ、ちょっと写真が大き過ぎたかも

中々、柄をくっきり撮れなかったのだけれど

カップ 収納ケース赤 カップ 収納ケース緑

たくさんのマグやカップが並んでいるかわいい柄です。

この明るくPOPな感じが

キッチンの収納にピッタリだろうな、と思って。

ちょうどコーヒーや紅茶等の収納戸棚の中が迷宮と化しているので

ソコを整理整頓するのに使おうと思っています。(←そのお話はまた今度)


写真でお分かりかと思いますが

収納ケースとタイトルに書いたものの

作ったのはそのケースのカバー・・といったところ。

カップ 収納ケース 中 

中のケースはダイソーの物です。

ラミネートだけでパキッとしたケースを作るのは大変だけれど

組み合わせてしまえばお手軽に作れるものね

あ、でも

お手軽・・というよりも

カップ 収納ケース 底 

むしろ手抜き・・? みたいな底ですが

ケ、ケース自体にちゃんとした底があるしねっ

ラミネートだから切りっ放し万歳!です

一番気を遣ったのは

カップ 収納ケース バイアス 

カバーのサイズを ぎっちぎち にするという所。

たるみが出来てしまうとフィットせずに一体感がなくなってしまうから。

なので本体にピッチリ合わせた状態でサイズ決めをして縫っています。

だから装着する時はちょっと大変

カップ 収納ケース赤2 

でも たるんでいないのって気持ちが良い

カップ 収納ケース緑2 

中のベージュとの相性もいいでしょう?

カップ 収納ケース1 

縁のバイアスも効いている?

・・・

ぷぷぷ

何だか自画自賛しまくりですが

先日の

どうしようもない状態を過ぎてからのコレなので

自分で自分を褒めるボーダーラインが

かな~り低めのゆるゆるになっています

カップ 収納ケース2 

でも、本当に良かった。

今回はちゃんと使える。

あの、カオスの様な戸棚の中。。

頑張って片付けようっと





     















にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

懲りずに  

前回の続き・・になるのかな?

あのカップのラミネートと向き合っています。

どうにも中途半端に終わってしまった前回の作品でしたが

唯一気に入っていた所

カップ 作り直し 

バイアスとの相性はいいな、と思って。

そこだけはそのまま生かしたい。

そしてキッチン収納に使いたいという当初の目標はブレずにいきたいと。

頑張るぞ! 気合だーーーー

そうして一つ

完成しました。

カップ box チラ見せ 

うん。

前回よりはずっと満足の仕上がり

だって

「使おう」って思えるから

良かった良かった

もう一色も作る予定なので

お披露目はまたその時に。


すっかり機嫌も取り戻し

もぎたて 

只今 晩酌しながら更新中

は先日1本当選してローソンで引換えて来たの

うん、美味し

時間と戦ってる







にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

う゛ーーーーー~~ん。。。  

GWも もう終わりますね。

5月に入ってからの我が家は

休みの日は休む

で、どこにも行きませんでした

ここ2~3日は急に暑くなって

家にいてもだるくて何にもやる気が・・

そんな中でもハンドメイドはちびちびと続けていたのですが

カップ カット 

こちら・・

かわいいカップ柄のラミネート

その柄からキッチンで使う物の収納に使おうと思って作っていたのですが

う゛ーーーーーーーーん

だ・・

ダメだぁ

カップ 残念 

えーーとね

別に失敗したわけじゃないんです。

いや・・むしろ失敗してしまった方が潔く諦められると思う。。

でも今回は

中途半端に出来上がっていて

決して使えないわけじゃなくって

でも

「ま、いっか」

で使おう・・とも思わない

そんな感じの出来なんです

分かる?

この

本当に中途半端で微妙な状態。

そういう事って無いですか?



わーーーーーん


せっかくのかわいいラミネート

生かせなかった


違うのかなぁ?

今の私

ラミネートじゃなくてコットンなのかな?

ズーーーーン



というワケで

今日はちゃんとしたご紹介が出来ませんでした。ゴメン!


またいつか

この生地は、きっと納得のいく何かを作ります。

頑張ります







にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

YUWA くったり丸底トート  

やっと出来ました。

小刻みに作業していたので

完成までにもうどれ位かかったのか分からない

YUWA くったりトート 1 

ちょっと画像が暗いかな。

相変わらずbagとか、大きめの物を撮るのは苦手

YUWAのチェック生地を5色組み合わせてキルティングに。

タイトルの通り

底は丸底。

YUWA くったりトート 底 

前回ご紹介したいちごは こんな所にいたのでした

持ち手を付ける位置を当初よりも少しずらしたのに

底はずらす前の合印のまま付けちゃったので

よく見ると15度位向きがズレています

中には

YUWA くったりトート 中 

こちらもYUWAのハーフリネン ピスタチオを使っています。

スマホが入る位の小さめのポケットを一つ

YUWA くったりトート タグ 

持ち手は今回思い切って幅広に。

最初は中央の手で持つ辺りを半分に縫い留めようかと思っていたのですが

そのままの幅でクシャっと持った方が

持ち心地が良かったので止めました。

はる*はるさんのタグがいいアクセントになっています

普段は仕上げにピシッとアイロンをかけるのですが

今回は敢えてかけませんでした。

なぜかというと

ピシッと よりも

くたっと している方が

このbagには合っているみたいだったから。

YUWA くったりトート 柄 YUWA くったりトート くったり

右の

ヨレヨレっとしている方が雰囲気があると思わない?

なので

持ち手も もみもみ

本体部分は

YUWA くったりトート もみ 

思い切ってクシャクシャに

YUWA くったりトート  

こうした方が

かわいいと思う。

うん

そう思う。






     














にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2