*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

Smile&Rainbowの巾着 再び  

そういえば

Instagramではご紹介しておいて

すっかりこちらでは忘れていた物がありました

最近 巾着ばかりupしている気がしますが


SR7.jpg 



以前作った物の 布切り替えバージョンです。


SR4.jpg 


底の形は違いますが同じ生地を使って。

本体の全面の生地を違う柄に替えたら

ポケットの形がより目立ってかわいくなるかな?と

試してみたくて作ってみたのでした。


SR2.jpg 


うん

確かにポケットのラインが目立つ様になったかも

でもね

反省点が一つ

今回はチェックの柄を選んだのですが

のチェック

茶色ラインが濃い方をボーダーの様に横に使ってみたのですが

こうすると

巾着の絞り具合によっては

イマイチ不格好に見えてしまう事があるのです

歪んだ様な...スッキリしない感じ。。

濃い方を縦に(ストライプの様に)使えば良かった


SR5.jpg 


だから

写真を撮る時には

実は その絞り具合を何度も調整していたりするのでした

だけど

そんな反省点はありつつも

やっぱり切り替えて良かった

ポケットのラインが目立つ以外にも

布合わせを色々楽しめるから


最近とても気に入っている巾着なので

カウプレ用に量産しようか・・と考え中です。

次回開催はまだまだ先なので

焦って作る事もないので

一つ一つじっくり楽しんで製作出来そうだしね


SR6.jpg 


使うときに

きゅっ と絞った時の

このアングルが堪らなく好きなのです





     













にほんブログ村
スポンサーサイト

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 4

手提げ巾着 mini 男の子 女の子  

今回は

前回公開したレシピ

miniサイズバージョンのご紹介です。


まずは男の子向きの柄で


手提げmini 宇宙3 


写真だと小ささが あまり伝わらないですね。


手提げmini 宇宙5 


ん~そうだなぁ コップ袋?位かな?

いや、それだとちょっとキツイかも


手提げmini 宇宙4 


今回は持ち手を思い切って短くしてみました。

手提げ巾着と言いつつ

このサイズは

どこかにちょこっと掛けて使いたい

そんなイメージで


手提げmini 宇宙1 


この宇宙シリーズ

男の子の柄だけれど

何だか控えめな感じがかわいいなと。


手提げmini 宇宙2 


カットクロス3枚セットだったので

残りの1柄を内布に使ってみました


そして次は

女の子向きの柄


手提げmini リバ9 


久しぶりに

リバティを使って作ってみました。


手提げmini リバ7 

大好きなMargaret Annieで


手提げmini リバ5 


こちらも持ち手は短めに。


手提げmini リバ6 


タナローンはとても薄手なので

持ち手にだけ接着芯を貼ったので結構しっかり。


手提げmini リバ8 


かわいいなぁ


手提げmini リバ2 


こちらの中はこんな感じです。


ちなみに

公開したレシピの物と比べると

手提げmini リバ3 


こんなに大きさが違いますよ~

花柄の雰囲気が似ているから

何だか親子みたい?


手提げmini リバ4 


mini

いいなぁ

あまり入らないけれど

好きだな

このサイズ感


手提げmini リバ1 


こんな感じで

お好みで大きさや

持ち手の長さも変えてみたりと

色々とアレンジしてみるのも楽しいですよ






     













にほんブログ村

category: リバティ

tb: --   cm: 2

手提げ巾着の作り方  

やっと準備が整ったので

レシピをupしますね。



<1>材料(サイズは縫い代込みです)

2レシピ 1 


①メイン生地 縦19cm×横22cm 2枚
②持ち手紐    縦36cm×横4cm 2枚
③口布           縦11cm×横22cm 2枚
④内布           縦44cm×横22cm 1枚
⑤お好みのタグ
その他(写真には写っていませんが)
⑥紐      50cm 2本
⑦あれば手芸用両面接着テープ


<2>持ち手の紐


2レシピ 2-1 


紐になる生地の中央に線を引き
そこに合わせて生地を折り畳んでしっかりアイロンをかけます。


2レシピ 2-2 


両方畳んだら(写真上)、縁をしっかりと揃えて二つに折り
またアイロンをかけて紐状にします(写真下)


2レシピ 2-3 


そうして縁を縫い
さらにその後「わ」の方も同様に縫います。

※ここでpoint 

縫う方向を揃えて下さい。
縁を縫った流れで下から上に縫い戻って来ると
生地に斜めにシワが寄ってしまう事があるので
面倒でも縁を縫った後は一度糸をカットし、また上に戻って「わ」側を縫って下さいね。


2レシピ 2-4 


2本とも縫い上がったらアイロンをかけておきます。


<3>表布


2レシピ 3 


メインの前面の生地にお好みでタグを縫い付けます。


2レシピ 4-1 


口布の上から3cmの所にアイロンでしっかりと折り筋を付けておきます。

※ここで出来たラインの事を「巾着口の出来上がり線」と表現しますね。
 後で出て来るので覚えておいて下さい。

そして口布の上、両端から5.5cmの所に印を付けておきます。


2レシピ 4-2 


メイン布の上と口布の下を中表に合わせて
縫い代1cmで縫い合わせます。


2レシピ 4-3 


縫い代はメイン生地側に倒してアイロンでしっかり押さえます。


2レシピ 4-4 


布の切り替え部分のキワ(A)と
切り替え部分から約8mmの所(B)にステッチを入れます。

※Bの部分のステッチは省いてもOKです。
  ただこの部分にステッチを入れると縫い代が押さえられて
  しっかりとするのでマイブーム&オススメです^^
  

2レシピ 4-5 


ちなみに何故8mmなのかというと
我が家のミシンの押さえの端っこを生地端(切り替え部分)に合わせると
ちょうどその位になるので都合が良く
矢印の部分を見ながら縫うと曲がらずに縫えるから・・です。


後面の生地も同様に縫います。


<4>表布×紐


2レシピ 5-1 


表布の上に紐を仮留めします。(縫い代5mm位の所を縫う)
紐が曲がったりしないようにマステを貼っておくと便利です。

追記:持ち手はやや長めに設定してあるので
   短めがお好みの方はこの段階で調節して下さいね。
   表記通りに作ると↓↓↓の完成形と同じ仕上がりとなります。



2レシピ 5-2 


<3>で印を付けた所(写真矢印)の外側に紐が来る様に縫い留めて下さい。


<5>表布×内布


2レシピ 6-1 


内布と表布後ろ面(タグの付いていない方)を中表にして合わせます。


2レシピ 6-2 


この部分に返し口を作るので口を開ける部分8cm位の印を付けておきます。


2レシピ 6-3 


そうして縫い代1cmで縫うのですが

※ここでpoint

上から赤い線を本縫いし、印の手前で返し縫い。
そこで糸は切らずにミシンの縫い目の長さを長く(4mm位)設定して
そのまま黄緑の返し口部分を縫い、縫い目の長さを元に戻して
赤い線を返し縫いから初めて下まで縫って下さい。

↑ややこしい説明かもですがつまり
返し口部分は後で解くので目を粗くして縫う、という事です。
この方が一々糸を切らないで済むのと
返し口の出来上がり線が歪みにくくなる利点があります。


縫い終えたら今度は内布の反対側にも表布前面を縫い付けますが
こちらは返し口を作る必要が無いので
そのまま縫い代1cmで縫って下さいね。


2レシピ 6-4 


縫い代は内布側に倒してしっかりとアイロンで押さえておきます。


2レシピ 6-5 


両方縫い終えるとこんな感じに長~くなります。


<6>表布底


2レシピ 7-1 


表布底を中表にして縫い代1cmで縫い合わせます。


2レシピ 7-2 


縫い代は後側に倒してアイロンで押さえ
切り替えから約8mmの所にステッチを入れます。
これで生地が輪っかの様な感じになりました。


2レシピ 7-3 


ちなみに巾着口の出来上がり線が両サイドに来る様に置いてみると
の写真の様に表布に若干たるみが出来ます。

これは巾着にした際に内布がもたつかない様に
表よりも内布のサイズを短く取っているためですので
この状態が正解ですのでご安心を

それでは次の工程へ。


<7>サイド


2レシピ 8-1 


生地を中表にしての様に
表布どうし、内布どうしが合うように固定します。


2レシピ 8-2 


切り替え部分はズレると悲しくなるので(←笑)意識して合わせて下さいね。


2レシピ 8-3 


写真黄色のラインが巾着口の出来上がり線です。
ここからメイン布側へ2cmは紐通し口になるので印を付けて
赤いラインを縫い代1cmで縫い合わせます。

※紐通し口は返し口と同様な縫い方でもいいですし
 距離が短く歪む心配もそれ程無いので普通に分けて縫ってもいいと思います。

 ちなみに私は
 写真紫のまち針→内布底の方へ、そして黄緑のまち針→表布の底の方へ
 という感じで縫っています。
 私にとってはこの縫い方が一番
 合わせたい部分の縫いズレが少ない気がするので


片側が縫えたらもう片方も同様に縫います。


2レシピ 8-4 


縫い終わったら縫い代を割ってアイロンをかけておきます。
内布の底もここできっちりアイロンで押さえておきます。


2レシピ 8-5 


この時、返し口の部分は縫っていないので
手芸用の接着両面テープを使って貼っておくと
縫い代が押さえられ、ほつれ防止にもなるので便利です。

無い場合はそのままでも大丈夫・・かと思いますが
紐通しの際に引っ掛らないように注意して下さいね。


<8>表に返す


2レシピ 9-1 


ここで、ようやく返し口を開けます。
縫い目の長さが長くなっている部分を
リッパーで解いていきます。


2レシピ 9-2 


そうして返し口を伸ばしてしまわない様に気をつけながら表に返し
表布の角をしっかり出してアイロンで整えます。

要所要所でアイロンをかけていますが
ここからが一番大事なアイロンtimeかも


2レシピ 9-3 


内布を中に入れ込んで、出来上がりの形にアイロンで整えていきます。

返す前に縫い代は割っていますが
どちらかに両方の縫い代が倒れていたりするので
その場合は返し口から手を入れて直して
表布・内布共
縫い代が割れた(しっかり開いた)状態で合わさる事を意識して
アイロンをかけて下さい。

の様にタオルで保護した手を巾着に入れて
アイロンをかけると整え易いです。

面倒臭いかもですがここは丁寧に頑張って


<9>口周り


2レシピ 10-1 


アイロン作業が終わったら
最後、口周りを縫っていくので巾着を内側が外に来る様に返します。
(口を縫うためなので底の角まできっちり返さなくて大丈夫です。)

返し口の開いている部分は しつけで閉じておきます。


2レシピ 10-2 


そうして布の切り替え部分のキワの所と
切り替えから約8mmの所をぐるりと縫います。


2レシピ 10-3 


これで縫う作業は終了

アイロンで整えて
紐を通したら完成です





2レシピ 11-1 


持ち手が細いので

華奢な所がお気に入りの巾着です

このまま紐を絞らずminiトートの様に使っても


2レシピ 11-2 


勿論巾着にしても

どちらでもかわいい(←親バカ・・みたいな)


2レシピ 11-3 


布の切り替えのバランスを変えたり

大きさを変えたり

色々と楽しめると思うので

是非、作ってみて下さいね




説明が下手なので

長ーい文章にうんざりするかもですが

作業的にはシンプルだと思います。

出来るだけ綺麗に仕上がる様に、と

私なりに細かくレシピを書いているので

ハンドメイドの経験が豊富な方は

省略出来る所や、もっといい縫い方等もあるかもしれませんので

そこら辺は

良きに計らって下さいね(←言い訳)




次回の記事ではサイズアレンジで作った

miniバージョンをご紹介しますね。






にほんブログ村

category: 手提げ巾着

tb: --   cm: 0

風邪引きさんのためのポーチ その2  

その1で作ったポーチ

順調に?ムスコがティッシュを消費し

補充しながら使っている様です

今回はその第2弾

お友達へのプレゼントにしようと作りました。


しろくまマスク3改 


しろくま


しろくまマスク1改 


今回は一枚仕立てではなく

内布付きです。

boxティッシュをこのポーチにゴソっと入れて使うのですが


しろくまマスク4改 


正直、箱から取り出す様には

シュッとスムーズに取り出せる感じではありません。

でもね

風邪を引いている時は

ポケットティッシュを幾つも持ち歩くよりは便利だものね。

少しでもスムーズになる様に必要なのが


しろくまマスク5改 


boxのこの部分

このフイルム

とっても優秀ですよね。


しろくまマスク6改 


だからこうして仕込んでいます


しろくまマスク2改 


裏側は今回もラミネートのみで。


しろくまマスク7 改 


表の切り替えは

今回は明るい色の合皮を

この組み合わせを選んだのは


イルビリメ2改 


こちらとおソロなテイストにしたかったから。

リメイクのために

お友達から預かったbag(ムック本の)

内布のポケット裏にしろくまを使ったのと


イルビ ムックリメ 


丸い革タグに合わせて

明るめの革の持ち手を付けたので


しろくまマスク8 


そんな雰囲気を少しは出せたかな?






     




 











にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

どれだけ  

ぐうたらになっちゃったかしら

毎度、おんなじ言い訳ですが

Instagramを始めると

blogを書いた様な気になってしまって

更新が遠のく遠のく


でも

今年中には

せめてもう一つ

レシピをupしておきたくて


レシピ途中 


只今せっせと製作中です。

と言っても

各工程毎に写真を撮っているので

中々進まないけれど

自分が作るだけなら

手順も多少前後しても適当に調整出来るのですが

人に伝える事を考えると

この方がいいかなぁ・・とか

立ち止まる事もしばしば。

説明、下手だしな

と、すっかりネガティブモードですが

そんな風に悩む事も

handmadeでの経験になるかな、と


その他にも

気分転換で違う物を作ったり。


ちょっと疲れた時には

最近お気に入りの

こちらで tea time


ラテ ほうじ茶 


ほうじ茶は、その香ばしい香りが元々好きだったのですが

ラテにするとまろやかになって

気分もほっこり

和、な感じのマグカップは

最近 オバから頂いた物です。

オバとハハと私でおソロなんだって

ほうじ茶ラテを飲むにはピッタリでしょう?


秦ひょうちゃんのすゝめ 


お茶請けには かわいいお饅頭


あとは

楽しいお出かけもしましたよ。


秦サンタ ツリー 


ランドマークタワーまで

クリスマスツリーの点灯式へ

くるみ割り人形がテーマらしく

自分の身体も人形位にちっちゃくなっちゃった

という設定で

その分ツリーが巨大化して見えて

だからオーナメントも一つ一つが大きいの!

の写真

撮っている時は気づかなかったけれど

帰って見てみたらプレゼントのboxの前にペットボトルが

アレ

秦さんが1曲目と2曲目の間に飲んでいたヤツだ

そこからまた

素敵だった生歌を思い出して じーーんとなったり



それにしても

何度も何度も言っていますが

みなとみらいの辺り

本当に好きだなぁ

どうして私は

ここら辺をお散歩コースに出来るお家に

生まれなかったのだろう。。







にほんブログ村

category: Hata san

tb: --   cm: 2

風邪引きさんのためのポーチ  

寒いです。

我が家では

ムスコが絶賛風邪引き中

咳がひどいので見ていてもかわいそうなのですが

それ以上に

移さないで~

と思ってしまう薄情な私です

私自身にもですが

外で、他の人にも移さないで欲しい

なのにマスクを忘れて出て行ったりするので

「コンビニで買いなさい!

ということも結構あって

なので

急遽、作ってみました。


男前ポーチ 


マスクって横幅が割とあるので

それを収納しようと思うと

市販の物だと横だけじゃなく縦まで大きいケースになってしまったり。

でも

ハンドメイドだとジャストサイズに作れるのでイイですね


男前ポーチ4 


風邪、といえば鼻水も結構出るので

boxタイプのティッシュもごっそり入れられる様にしてみました。

何ならむしろ こちら(ティッシュケース)がメインの様なポーチです。


男前ポーチ5 


要は ぺたんこポーチのティッシュケース版 ですね。

ポーチの中にティッシュを入れて

それからマスクを入れられる大きめのポケットが一つ。

で、ポケットにマスクが入っているの、分かるかな?


男前ポーチ6 


唯一撮った製作中の写真を。

作り方は「一枚仕立てのぺたんこポーチ」と同じ感じで

サイズと前面の仕様をアレンジしています。


男前ポーチ3 


今回使ったのは

デコレクションズのラミネート Constellation

高校生の男子が持つ物なので

シンプルで

かつ男前な感じにしたくて。

合皮や革も少し使っているので

締まって見えるかな?と。


男前ポーチ2 


裏はラミネート一枚仕様です。


男前ポーチ7 


中にマスクやらティッシュやらをたくさん入れるので

そうするとサイドにちょっとシワが出たりもするけれど

それなりに

コンパクトにカッコ良く仕上がったので満足です


早速ムスコに持たせました

早く治れ~

お母さん、今月は大事な用事が色々とあるから

風邪引けないのよ~(←結局そっち)






     












にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 12

しろくまとアルパカのシンプルトート  

少し前に完成していたのですが

天気が悪くてちゃんとした写真が撮れなくて

今日

晴れた~

と、イソイソと撮影してみたのですが

なんでだろう(←笑)

部屋の中での

光の具合の

ベストポジションが見付けられない

最近

迷走していますモヤモヤ


だからもう諦めてのご紹介です


くまアルトート4 


作ったのはシンプルなトート

普段、出掛ける時にサブバッグとして

キャスキッドソンのbook bagを持つ事が多いのですが

ちょっと夏っぽい感じの柄なので

これからの季節に持ち歩ける柄で

かつ、book bag位の容量のあるトートが欲しい

ということで作ってみたのでした。


くまアルトート5 


だけど

柄選びでちょっと悩む

メインの生地はシロクマかアルパカでいこう!

とすぐに決まったのに

内布が決まらない。。

本当はナチュラルなハーフリネンを合わせようと思っていたけれど

用尺が足りない事に気付き

布棚を前にアレでもない・・コレでもない・・

何を合わせてもココロに響かなくて


うーーーーーん


もう止めたっ


何を?


内布を付けるのを・・?


ううん、違う

内布っていう概念を 止めました

どちらかで作ろうと思っていたメインの生地を

どちらも使って

両方 「表」!


くまアルトート6 


これだと しろくまが内布なんじゃ・・

いえ!

表のしろくまが内側に来ているだけです!

とか

屁理屈を言ってみたり


くまアルトート9 


つまりは リバーシブル と言う事です。


くまアルトート2 


持ち手は綿のテープにアルパカを合わせて。

先日作ったトートでは綿テープの両サイドから

裏の生地をチラ見せさせましたが

今回はぴったり同じ幅で合わせました。


くまアルトート3 


しろくまには シンプルなタグを


くまアルトート7 


アルパカには同じアルパカのピスネームを。

装飾はこれくらい


くまアルトート1 


どちらもお気に入りのかわいい柄

私が持つにはちょっと無理がある様な・・気がしないでもないですが


くまアルトート8 


でも

サブバッグだからいいよね


早速これを持ってお出かけしましたよ


横アリ 


楽しかった横浜アリーナ

トートに色々とグッズを詰め込んで

でも客席では床に直置きしちゃったから

帰って来て早々に洗濯をしました。

まだ1回しか使ってなかったのにな






     













にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2