*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

図工の時間  

ここのところ

ミシンから離れて

ずーーーっと

図工をしています。

学校の様に時間割があったら

毎日 図工の時間 がある感じ


秦さんフレーム1 


厚紙を慎重にカットして

でも きっちりくっきり機械みたいに綺麗には切れないから

そのボロを隠す目的もあって

この後、塗る作業に突入。


秦さんフレーム2 


百均で買って来た白いアクリル絵の具を使っています。

だけどここでも

筆でムラ無く塗る・・なんて無理だから

それなら

あえてのムラ塗りをしよう!と

のてるてる坊主で ポン..ポン..


秦さんフレーム3 


うん

イメージした感じになったかも


そうしたら次は


秦さんフレーム4 


彫る作業

彫刻刀・・苦手なのよ~

というか

今までの工程 切る・塗る・彫る

どれも苦手かも。。キレイになんて出来ないし

それなのに図画工作は好き、っていう矛盾

何で・・どこが好きなのかな? ははは。。

も、線からはみ出てしまわない様に

ガードしながら彫っています。


秦さんフレーム5 


そうして2本出来上がり。

本当はね、もっと長い2本も彫った方が

仕上がりが格段に良くなると思うのだけど

嫌いな作業は出来るだけ最小限にしたくて

設計の段階からバッサリ省いてしまいました


そうして4本分の木材を

今度はまた塗る作業

使ったのはこちら


秦さんフレーム6 


ずっと気になっていて買ったものの

中々使う気になれず

もう1年位放置していました。

これは、塗る時マスク必須ですね。

するのを忘れて作業してしまったら

ガソリンっぽい匂いに  うっぷ。。

だけど

乾いたらそんなニオイも気にならなくなったので


そして出来上がったこちらを

今度は組み立てていきます。

使うのは


秦さんフレーム7 


これもずっと気になっていた物

隠し釘です。

打ち込んだ後に、釘の頭をポロリと落とせるヤツ

端材で試し打ちしたら

クイッと曲がっちゃって失敗

しかも木も割けちゃうっていう事態に

何度か練習してコツは掴んだけれど

本番の緊張感は半端ありませんでした。

だって失敗して割けちゃったら

また彫る作業からやり直しだもの


秦さんフレーム8 


木の端で割け易いので

細いドリルで下穴を空けてから打ち込みました。


さあ

これで外枠はひとまず終了!

次は中を仕上げていきます。


秦さんフレーム9 


アクリル絵の具を塗った厚紙の裏から

位置をきっちり確認しながら

一枚一枚

慎重に貼り付けていきます。

大事な物だから

貼り付けるマステもお気に入りの物を

出来上がったら見えなくなっちゃう部分だけれどね


何を貼っているの?


そうね

一枚だけ、チラ見せしちゃおう


秦さんフレーム10 


こんな感じ

お花と お花のピック

ん~かわいい~


秦さんフレーム11 


全部で8枚貼ったところ

この後、補強のために

厚紙を下にもう一枚重ね合わせました。


秦さんフレーム12 


そして裏側に薄い板を貼り

両サイドには金具を装着。

金具の先は

わざと少しはみ出る様に固定しています。


これで準備完了!

やったーーー


記事が長くなったので

お披露目は次回 たっぷりご紹介しますね








にほんブログ村
スポンサーサイト

category: Hata san

tb: --   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | - #
2017/02/16 23:23 | edit

コメントの投稿

Secret