*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

boxティッシュカバーの作り方  

まずはじめに

こちらは大きめサイズ(コンパクトではないサイズ)

に対応したカバーとなります。

コンパクトタイプの物を入れるとかなりゆったりめになるので

サイズ補正等必要ですのでご注意を。

ちなみに我が家にあったboxティッシュの箱の大きさは

約115×226×62mmでした。 ご参考まで。

それでは



<1>材料 サイズは縫い代込みです。


boxレシピ1 


①表布 縦21cm×横38.5cm 2枚
②内布 縦21cm×横38.5cm 2枚
③タグ  2枚
④ホック 2セット


表布は今回オックス(小鳥柄)とハーフリネン(無地)を使っています。
やや厚手の生地の方が向いているので
薄手~普通地の場合は接着芯を貼って下さいね。


<2>開口部縫い合わせ


boxレシピ2-1 


まずはじめに 印付けをします。
表布、内布とも片側(一枚)のみ、上記の所に2箇所 印を付けます。

今後の説明のために・・
boxを出し入れする方を「入れ替え口側」
その反対を「底側」と呼びますね。


印付けが済んだら
表布どうし、内布どうしを中表に合わせて
端から1cmの所をそれぞれ縫っていくのですが


boxレシピ2-2改  


途中、ティッシュを取り出す開口部は縫い目の長さを長く設定して
ひと続きで縫っていきます。

後で開口部の縫い目は解いてしまうので
ほつれないように
a の終わりと c の始まり(矢印の2箇所)は返し縫いをしておきます。


boxレシピ2-3 


こんな感じで縫い目の長さが違うのが分かるかな?
縫い目を粗くするのは後で解き易い様に、というだけの意味です。


boxレシピ2-4 


表布・内布とも縫い終わったら
縫い代を割ってしっかりとアイロンを当てておきます。

開口部も縫い閉じられているので
ここでまっすぐの折り筋が付けられる事になりますね^^


boxレシピ2-5 


こうしてしっかりアイロンを当てた後
一度縫い代を起こして
開口部の縫い目を解いていきます。

返し縫いの間に挟まれた目の粗い部分を解けばいいので
分かり易いと思います。


表・内とも解けたら
もう一度縫い代を割った状態に戻しアイロンで押さえて形を整えます。
(アイロンはまだ先程の余熱が残っていると思うのでそれで充分かも^^)


<3>表布、内布合体



次に


boxレシピ3-1 


<2>で出来上がった表布・内布を
外表にして合わせ、両サイドをクリップ等で固定します。


boxレシピ3-2 


サイドは縫い合わせた部分を合印にしてしっかり固定して下さいね。


boxレシピ3-3 


そして開口部の所は表布と内布をきっちりと合わせたいので
しつけをかけておきます。

こうして準備が出来たら


boxレシピ3-4 


上の写真の様にステッチを入れていきます。

生地を接ぎ合わせたキワの所
そして切り替えから8mm位の所
にそれぞれ1本ずつ、合計4本縫っています。

※面倒だったらキワの所だけでも大丈夫です。


boxレシピ3-5 


しつけをかけているので
開口部もズレる事無くノンストレスで縫えました♪


<4>タグ付け


次は開口部の両サイドにタグを付けます。


boxレシピ4-1 


口の開いている部分ギリギリの所にタグを固定し
縫い付けていきます。

マステで固定しておくとズレないので便利ですよ^^


boxレシピ4-2 


2つとも縫い付けた所。


<5>仕上がり線のアイロン


この後いよいよ筒状になる様に縫っていくのですが
その前に
フラットの状態の方がアイロンがけがしやすいので


boxレシピ5-1 
※dot 生地の色が違うのはスルーして下さい

入れ替え口側を三つ折りになる様にアイロンを当てていきます。

1.5cmの三つ折りなので
は分かり易い様に3cmの所にラインを入れています。


boxレシピ5-2 


1.5cmで折って更に1.5cmで折る・・みたいに。


boxレシピ5-3 


で、この状態でしっかりアイロンを当てて折り筋を付けます。

筋がしっかりついたらまた開いておきます。


<6>筒状に


boxレシピ6-1 


今度はの様に

表布どうし 内布どうしが中表になる様に固定し
固定した部分をそれぞれ
1cmの縫い代で縫っていきます。


boxレシピ6-2 


縫い終わったらそれぞれ縫い代を割ってアイロンで押さえておきます。


<7>底


boxレシピ7-1 


内布が表に来る様に返して形を整えます。


boxレシピ7-2 


そして底側は
接ぎ合わせた部分を合印として中央を固定し


boxレシピ7-3 


その両サイドも固定

この部分を縫い代5mmで縫っていきます。


boxレシピ7-4 


縫い終わったところ。
角はゴロつかないように斜めにカットしています。

この後
縫い代をアイロンで割ってクセづけし
そのアイロンのついでに


boxレシピ8-1-1 


入れ替え口側も
<5>で折り筋を付けた通りに三つ折にして
アイロンで押さえ

その後表に返して
出来上がりの状態にして
またアイロンで形を整えます。


boxレシピ8-1 


そうして
底側を縫い代1.5cmで縫っていきます。


boxレシピ8-2 


これで底側は完成♪


<8>入れ替え口


最後に
入れ替え口を筒縫いします。


boxレシピ8-3 


私は縫い終わりに布が弛んでしまったりするので
しつけをかけてから縫っていますが
慣れている方はまち針やクリップ等で固定して縫って下さいね^^


<9>ホック


boxレシピ8-4 


そして、口をぐるりと一周縫い終わったら
あとはホックを付けて出来上がりです。

中央をしっかり合わせてクリップで固定し
鳥柄の中央とハーフリネンの中央に印を付け穴を空けて取り付けます。

今回はカシメタイプのホックを使いましたが
縫い付けタイプのモノとか
あとは工具不要のスナップボタンとかもあるみたいなので
お好みで^^


さあ
あとは仕上げにアイロンで整えて出来上がりです


boxレシピ9-1 


boxレシピ9-2 


boxティッシュを入れてみると


boxレシピ10-1 


こんな感じ


boxレシピ10-2 


ティッシュを出し入れする際に

両サイドのタグが押さえになって

開口部の端もほつれにくいかな、と思います。


boxレシピ10-3 


箱を交換する時にしか見えないけれど

内布の可愛さにもこだわりたいトコロ


boxレシピ10-4 


布の組み合わせや素材を変えたり

タグの代わりにボタンを縫い付けたり、革をカシメで留めてみたり

等など

色々とアレンジして楽しめると思うので

是非、作ってみて下さいね



こちらへの投稿もお待ちしています。
       

*chouchou* BBS





     











にほんブログ村
スポンサーサイト

category: boxティッシュカバーの作り方

tb: --   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | - #
2017/04/24 17:48 | edit

Re: 鍵コメさん

はじめまして
ご訪問&コメントをありがとうございます♪

レシピ
お役に立てた様でしたらとても嬉しいです。
是非、作ってみて下さいね(*´ω`)

URL | Rin**rin #5KPaI2a2
2017/04/24 18:38 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | - #
2017/05/08 21:54 | edit

Re: 鍵コメさん

コメントありがとうございます^^

ふふっ、似た様な時期にお互いの・・っていう感じだったのですね!

今回は本当にありがとうございました。
近い内にInstagramでご紹介させて頂きますね(*´ω`*)

URL | Rin**rin #5KPaI2a2
2017/05/08 22:57 | edit

コメントの投稿

Secret