*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

セリア ねぎポット それからネバリスター  

以前、調味料ポットと一緒に買って

暫く放置していた物を

今日、ようやく使う事になりました。

セリア ねぎポット 

ねぎポット

小口切りにしたねぎを入れて冷凍し

使いたい時はしゃっしゃっとふりかけみたいに使えるっていうヤツです。

今までは野田琺瑯の小さな容器に入れていたのですが

濡れた手で触ってしまうと琺瑯が手にくっ付いてしまったり

あとは、ねぎに付いていた水気が底でねぎと一緒に凍って

ガチガチになってしまったり・・と

使い勝手があまり良くなかったので

セリアでこれを見た時はおぉって感動してしまいました。

セリア ねぎポット 中 

こんな感じで中にすのこが内蔵されているんです。

これで底がガチガチに固まる事は無くなるかな。

今までの冷凍ねぎを使い終えたので

早速あさつきを買ってきて小口切りに。

余談ですが

あさつき 緑 

この緑のグラデーションって綺麗

毎回ねぎを切る度にニンマリしている私

傍から見たらコワイ・・かな

でも一束分のねぎって結構な量なのでポットには全部は入りません。

そこが残念pointかな。

でも丁度お昼ご飯にねぎを使うので

残りを入れて凍らせてみました。

そして先程シャカシャカっと振ってみると

最初少し抵抗があるものの

蓋をしたままでも、あのすのこが少し上下してくれるので

いい感じにねぎがほぐれてくれました 。良かった良かった!

ちなみに

今日のお昼ご飯の主役がこちら

ネバリスター 

知っていますか?ネバリスター

「根張星」って書くらしい

長芋と大和芋を掛け合わせた品種らしいです。

ネバリスター ねっとり1 

ちょっとボケちゃっていますが

ネバリスターと言うだけあって

もたっとネバっとした食感でおいしいとろろが出来ます 。

ネバリスター うどん 

納豆・ねぎと一緒に冷たいおうどんにして頂きました。

でも失敗! つゆが多すぎた~そして濃すぎた~

うどんを食べ終わる頃にはつゆが無くなる位でないと

つゆと一緒にとろろや納豆が残ってしまうっていう初歩的なミス。。

次回への課題にしたいと思います。ははは。

でもとろろは弱った胃にも優しそうなので

口当たりもいいしgoodですね。


      


話は変わって

昨日カットした生地ですが

内布(C&Sなでしこ)は

もともとカットクロスだった上に

boxティッシュカバーを作った時に使った残りだったので

一枚は普通に取れたのですが

もう一枚はツギハギしないと足りませんでした。

花柄 継ぎ足し 

柄の違う物を合わせる時は

縫い代をどちらかに倒してミシンで押さえれば

いい感じに切り替えが引き立つと思うのですが

今回は同じ生地で、しかも真ん中でも無いので

段差等であまり目立って欲しくなくて縫い代を割ってみました。

でもこの方法ってちょっと気になるんですよね。

両端を持って横方向に引っ張ると縫い目に隙間が出来るっていうか・・

まあ、普通そんな事はしないけれど、強度的に弱い感じがして。。

花柄 縫い代 

と言う事で

裏返して縫い代部分にだけ薄い接着芯を貼って

その上からミシンで押さえてみました。

自己満足かもしれませんが

これで少しは補強された様な気がします。

こちらは次回の記事で完成・お披露目の予定です。




にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: その他の雑貨etc.

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret