*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

YUWA タックバッグ  

スローペースで製作中のbagが

やっと・・出来上がりました。

スランプは続き

失敗を繰り返しながらの製作。。

ここまで辿り着けて良かった

YUWA 肩紐 

持ち手にもキルト芯を挟み、ひたすら直線縫い。

下糸を替えるのを忘れていて

生成りだったり薄ベージュだったりするのは母には内緒

キルティング 縫い代 

キルティングは縫い代がもたつくので割って縫い留めています。

見えなくなってしまう所だけど

こんな地味な作業が結構好きだったり

その後は

YUWA 口 

この紐と口の部分を付けるのが ややこしくて

ズレずに、スッキリぴちっと付けるにはどんな手順で縫えばいいかな・・と。

縫い代も他よりも多く取っている所なので

本体の縫い代(1cm)との違いもあったりで面倒なのです。。

なので色々試行錯誤しながらミシン&手縫いで仕上げました。

YUWA 経過 

片側だけでもう疲れちゃって止めようかなと思ったものの

今日作らないと次に母に会うまでに間に合わな~い

と言うワケで必死に頑張りました。

終わったのは3時近くお昼・・食べ損ねた

YUWA タックバッグ 

パターンは若干サイズは違うものの

以前ハーフリネンのタックバッグを作った時と同じです。

母から、こんな感じのbagを作って、と渡されたbagが

タックの入っているbagだったので

ちょっと形は違うけれど、これでいいかなと。

そのbagには口部分にホックが縫い付けてあった(多分母が付けた)ので

今回のタックバッグには

YUWA タックバッグ ホック 

マグネットタイプのホックを付けてみました。

何かと重宝するDカンも一つ。

中は

YUWA タックバッグ 中

こちらも先日作ったエプロンの生地です(YUWA)

ぼんやりミスで幅が広くなってしまったマチは

YUWA タックバッグ マチ 

意外にも結果オーライで

自立する安定感

それから

前回のタックバッグでは上手く出来なくて

結局革を付けて隠してしまった所。
 
YUWA かんぬき

ミシンの説明書をちゃんと読んでみたら

なんと「かんぬき」専用の押さえがあったの!&モードもね

そうだったのか。。

でもね、・・お気付きだと思いますが

左右で長さが違うっていう。。

ちゃんと印を付けて縫ったのに

止まるはずの所でミシンが止まらず間延びしちゃったの。

う~ん、やっぱりまだまだ練習が必要ですね

今回は着画的なモノは無いので

取り敢えずぶら下げてみる
 
YUWA タックバッグ3

母から渡された見本のbagは持ち手が短めだったのですが

こちらは長さが十分あるので

肩に掛ける事が出来ます。

ちなみに、反対側の柄は
 
YUWA タックバッグ 裏2

こんな感じ。

この表側に使った生地は

先日失敗したエプロンと同じ物なので

私の中ではちょっとトラウマになりそうで

実際今回も数々の失敗を重ねて辟易してしまったのですが

bagとしては、あの濃いエンジ色も

いい感じに差し色になって

見た目もおかしくない様な気がします

ちょっとゴージャス系の柄ですが

それでもYUWAなので
 
YUWA タックバッグ 裏2 柄

所々 好みのかわいらしい部分もあって

・・・

でも

やっぱり

柄ごとに切り取って使いたい感じ

「大きめのパッチ柄は難しい」

という事をつくづく実感した私、なのでした。

YUWA タックバッグ 柄 

はぁ~

でも無事完成して良かった。

これでこのbagも失敗・・だったら

当分立ち直れないところでした。

本当は

中のDカンに掛けて使える様な

貴重品用の大きめポーチも作りたかったのですが

さすがにこの柄はちょっと飽きてしまったので

それはまたいつか

気が向いた時にでも。。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: komono

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret