*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

Retro rose の秋色miniクラッチ  

昨日の続きです。

体調も昨日よりは大分楽になりました。

という事でようやくのお披露目です。

出来上がったのはオソロで二つ

Retro rose 秋色クラッチ 

タイトルの通りにネーミングしてみたのですが

そもそもクラッチバッグって何だろう・・から始まりました。

だって形はポーチと変わりないじゃん!って思うから

調べてみると

どうも、肩紐とか持ち手の付いていないバッグらしいです。

それならポーチでもクラッチと言ってしまえばクラッチバッグだよね

私の中では

バッグに入れないでそれだけで持ち歩く物

っていうイメージなので

一応・・私なりにソコを目指したつもりです。

Retro rose 秋色クラッチ ブルー 

そして更に、凄~く大きなポーチっていうイメージもあるので

それからするとこちらは やや小ぶりなのでmini としてみました。

使っているファスナーの長さは27cm。

ちょっと前にもお話しましたが

最近、お店等でもタッセルの付いたbagをよく見かける様になったので

今回はそれがpointになる小物を・・

というのがテーマで作り始めたのでした。

 Retro rose マチ

強度に不安は残るものの

なんとか思い描いた通りに仕上がったタッセルをファスナーに付けて

両サイドの縫い代の分厚さに負けてぺたんこ仕様は断念し

その分厚い縫い代を片側に倒してマチを縫っているので

あまりキレイな底ではありませんが

それでもどうにか形にする事が出来たのでホッと一安心です。

Retro rose 秋色クラッチ イエロー 

今回メインに使ったのはYUWAのレトロローズ

綿麻のプリペラ生地という、ちょっと変わった素材です。

ざっくりとした麻袋の様な・・

それでいてコットンが85%のためか、ゴワついた感じもなく

比較的ソフトです。

ただ、この色

特にこちらのイエローの方なのですが

どれだけ写真を撮っても

地の色が明るく写ってしまうの

Retro rose 地の色 

白っぽく見えていますが、実際にはやや濃い目の生成りです。

ブルーの方は薄くグレーがかったベージュ、みたいな感じかな。

比較で斜め上にコピー用紙(白)を置いていますが

生地の色を見た目に近付けるためにこれでも暗くしているの、分かるかな?

Retro rose 地の色 暗め1 

でも地の色を近付けようとトーンを暗くすると

他の部分が更に暗くなっちゃうっていう。。


 と言う事で、今回は写真をあーでもない こーでもないと撮りまくり

300枚近く!(デジカメ万歳、です)

昨日「選んで編集する元気が無い」と言ったのも納得でしょう?


商品ページにも「落ち着いた生成り地」と明記されていますが

画像は やはり明るめで白っぽく見えるのでご注意下さいね。

Retro rose 地の色 暗め2 

私も手にした時は、あれ?思ったよりも地味な色合い?と思いましたが

実際作ってみると

秋冬物のイメージとしては

これくらい落ち着いた色合いの方が良かったかも、と。

そしてこのざっくりとした質感が

このクラッチの雰囲気にピッタリでした

Retro rose 秋色クラッチ中 

中には片側のみポケットを。

ペンが挿せる様に細く仕切ってみました。

Retro rose 秋色クラッチ中 色々 

B6の手帳と、それよりも一回り大きめのリングノート

ミニポーチ、ウォークマン

あとまだもう少し入りそう。

レトロローズにはやや厚手の接着芯を貼っていますが

中に何も入れていないと少しくたっとした感じ。

でも中に物を入れてしまえば結構しっかりするので

Retro rose 秋色クラッチ クラッチ 

クラッチバッグとして使えるかな、と思っています。
(ファスナーの所、微妙に縫い目が曲がっているのはご愛嬌)

一応クラッチだから

こう・・着画的な

抱えている様な写真もあるといいかなと思って

フローレン(←けっこう大きい)に協力してもらったのですが

Retro rose 秋色クラッチ フローレン 

逆に分かりづらい・・っていうオチで

Retro rose 斜め 

そして次に作るのは

同じくレトロローズのモノトーンバージョンの生地を使った物です。

ホントは3色オソロでクラッチ・・と思っていたのですが

どうにもモノトーンは浮いてしまいそうだったので。。

今日は型紙作り。

今週中には仕上げたいな~







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 8

コメント

凄い!Rin**rinさん、めちゃくちゃ格好いいです!
このバラの柄もろに好み~。
青もいいけど黄色もいいなぁ~。
形もキッチリしてて素敵過ぎます!
タッセルまで自分で作ってしまうなんて凄いですね~♪
このクラッチ持って歩いてたら、周りの人に振り向かれそう~♪

それに写真300枚!
写真集並みの気合いですね。
だからこんなに素敵な写真なんだなぁ~。
その根性と気合い、お手本にします!

URL | はる*はる #6ovlJAwI
2015/09/17 13:08 | edit

Re: はる*はるさん

こちらのバラは結構な大柄なので
普段は小さめの柄ばかりの私には使いこなせるかと
本気で悩んだのですが
どうにかこうにか形にする事が出来て良かったです(*´з`)

タッセルって一度作ってみたかったの!
それに、これがあるのと無いのとでは
作品の雰囲気も随分違う様な気がします。

写真は・・ね。。
300枚撮ったって、ほぼボツなのーーー( ノД`)シクシク…
その中から掬い上げた数枚(笑)
ははっ、確かに根性と気合はたっぷり使ったかも^^

URL | Rin**rin #-
2015/09/17 15:55 | edit

こんばんは♪

Rin**rinさん、こんばんは♪
この生地、素敵だなあと思っていたんですよ〜!
インテリアファブリックのようで、端正で、Rin**rinさんが
仕立てられるととてもきれいですね。
刺繍糸のタッセルより革のタッセルがぴったりな感じですね。

そして写真!
300枚も撮影されるんですね。
私なんてせいぜい10枚…。
きれいな手仕事には丁寧な仕事が必要なんだなあと
思いました。
自分の雑な仕事に反省、反省…。

URL | megosuri #VWFaYlLU
2015/09/17 22:33 | edit

Re:megosuri さん

あ、インテリアファブリック!
確かにそんな感じですね^^
クッションカバーを作っても良さそう。

革のタッセルは、キレイな出来ではありませんが
雰囲気が良いので気に入っています(*´ω`)

写真は・・
無駄が多い(多すぎる)んです(>_<)
数枚でバシッと決めたい!というのが本音、だったり(^^;

URL | Rin**rin #5KPaI2a2
2015/09/18 18:58 | edit

おはようございます♬

クラッチ、とっても素敵ですね(*^_^*)
こちらの薔薇柄、綿麻で数種類持っています。
プリペラ生地も素敵!と思いながら、自分には使いこなせないような気がして、購入をやめましたぁ(´Д` )
数日前、手芸好きな友達と、手芸の旅をしてきました。
鎌倉スワニー本館、新館、日暮里の繊維街、強行で行ってきたのですが、スワニーでこちらの生地をお見かけしました。
タッセルまで作ってしまうなんて。
ほんとにすごいですね、
写真も、、、
ほんとのハンドメイダーって、こだわりも違いますね、
わたしも勉強になります。
これからもドンドン素敵な作品、作り上げて下さいね(≧∇≦)
陰ながら応援しています❤️

URL | betty #kJGK/QuQ
2015/09/19 06:11 | edit

Re: bettyさん

あれ?bettyさん、北海道ですよね。
と言う事は「手芸の旅」は大移動だったのですね!
日暮里とか、行った事が無いのですが
掘り出し物に出会えそうですよね。

こちらのプリペラ生地は生地自体に存在感があるので
形になった時にとても映えるなぁ~と、ちょっと驚きでした^^

写真は・・(-_-;)
どうしても本来の色(地の色)が出なくて
パシャパシャしていたらそんな枚数に。。

ホント・・瞼がシャッターになっていて
見たままを写しとれたらいいのに・・と
いつも思いながら撮影しています。

URL | Rin**rin #5KPaI2a2
2015/09/19 15:37 | edit

そぉなんです♬

ヒコーキ乗って、大移動でしたぁーっっ(*^_^*)
ほんとは、大仏も!何て思っていたのですが、全く無理でした💦
でも、すぅごく満足です❤︎


型にしなければ、、、
と、友達と念仏のように唱えておりました(^^;;
大仏の胎内で浄化されるつもりが、
手芸屋で十分に浄化されて、
北に帰ってきました(^^;;

URL | betty #-
2015/09/20 00:55 | edit

Re: bettyさん

うわぁ・・
忙しいスケジュールだったのですね~

鎌倉は数回しか行った事がありませんが
とても好きな街なので
お話を聞いていてまた行きたくなっちゃいました^^

我が家にも眠っている生地達がまだたくさん。
頑張って形にしなくっちゃ(;´Д`)

URL | Rin**rin #5KPaI2a2
2015/09/20 13:30 | edit

コメントの投稿

Secret