*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

映画と無印  

考えてみたら

新学期に入ってからミシンに触っていない?

そんな1週間を過ごしていました

なので今日はハンドメイドのご紹介ではありません。

しかも若干(?)熱く語り過ぎていますので

興味の無い方はどうかスルーを




昨日

映画を観に行って来ました。

夏休みはきっと混むから・・と

公開から少し我慢して

君の名は。 

観たかったの。

ずっと気になっていて。

新海誠監督の前作『言の葉の庭』は

秦さんが主題歌を歌っていた事がきっかけで観たのですが

映像がとても美しくて感動

それから何気ない日常の小物がリアルだったり

そしてストーリーもとても良かったので

小説 言の葉の庭1 

その後、小説まで買って読んでしまった程。

こちら 映画では描かれなかったエピソード等もあって面白かった

それにこの本からは

秦さんの色々な歌が聴こえて来る感じがするの。

主題歌(Rain)やイメージソング(言の葉)だけじゃなくて、他の歌も色々

きっと

新海監督は秦さんの歌がとっても好き!

そしてアルバムを聴きながらこの小説を書いたんじゃないかしら?

なーんて勝手に妄想して嬉しくなったり







こんな感じで前作は

私の中で秦さんと結びついてしまっている部分も多かったので

もしかしたら私は

そういう部分で良かった、とか 面白い、とか思っているのかな?

と、チラリとよぎったりもしたのですが

『君の名は。』を観て

違う、という事が分かりました。

それだけじゃなかった。

私、結構 ホントに好きみたい。

自然や街の風景の美しさに改めて感動



そして映画館に入った時に

時間的になのか、周りは高校生とか若い子ばかりで

すっかりオトナの私は場違い?と心配しちゃったのですが

全然そんな事無かった!

ネタバレしてはいけないので内容は話せませんが

とても引き込まれるストーリーでした。

むしろ大人だから感じられる事もあるんじゃないかな



でも凄いな~と思うのは音楽。

前作でも感じたけれど

ストーリーからと

歌からと

伝わって来る感覚がとっても似ているの。

う~ん

どう表現したらいいのかなぁ

数字にすると

心への浸透圧がぴったり一致する感じ。

こんなに歌とストーリーが馴染むだなんて

監督はきっと本当に音楽が好きなんだろうな。


あとは あって思うちょっとした発見もあったり。



アニメの映画はジブリや

ムスコが小さな頃にポケモンを観に行った位だけれど

『君の名は。』

これは、大きなスクリーンで観る事が出来て良かった。

行って良かった。





       





そしてその映画の後

同じモール内にある無印でお買い物

無印 ノート 

A5サイズのノートと

ペンを2本。

無印 フリクション 

ノートは「開きやすいノート」というだけあって

がばっと開いて書き易そう

それからペンは

書いた字を、先端のゴムで擦って消せるタイプの物。

フリクションが好きなので

MUJIにもあるんだ~と思わず買ってしまいました。


ムスコが塾へ通い始めたので

益々増えた一人時間。

私も何か勉強しようかな~と。

そこで前から一度使ってみたかった

無印のノートをお迎えしたのでした


でも


肝心の教材が届かない


やる気のある内にやり始めたいのになぁ

早く届かないかな。








にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret