*chouchou*

手作り・暮らし・お気に入り

YUWA sweets柄のピンクなバネポ  

今日は朝からミシン


sweetsバネポーチ5 


ピンク

かなり多めです

色が飛んじゃっている赤っぽいのも「ホットピンク」です。


で、出来たのがこちら


sweetsバネポーチ1 


12cmのバネポーチ

バネ口の ホットピンクの所はピシッと決めたかったのに

ちょっとシワが寄っちゃった

先日のごみポの時も思ったのだけれど

バネ口のバネの所

白いのって無いのかなぁ~

この黒いのが透ける感じがどうしても気になっちゃう。

今回は太さが1cmタイプの物を使ったので

あんまり生地を厚くすると

パクっと気持ち良く閉まらなくなっちゃう事があるから

オックス一枚のまま縫ったのですが

やっぱり少し透けてる。。


sweetsバネポーチ2 


ギャザーを寄せる感じに作れば気にならないのでしょうが



どうにもそのギャザー感を上手く寄せられた試しがなくて

だからいつもフラットなタイプ


sweetsバネポーチ3 


・・って

文句ばっかりですね

さて、話を戻して

こちらの生地

sweetsがあちこちに散りばめられているので

カットした後に

どちらを表にしようかと考えたのですが


sweetsバネポーチ6 sweetsバネポーチ7


ん~・・・どっちもかわいい

と決められなかったので

どちらも表、という事で

敢えてタグ等は付けませんでした。

両A面...的な?

ん?

両A面って今も言うのかしら


sweetsバネポーチ4 


ちなみに中も

こんな感じでピンクです






     













にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 2

ポンポンしじみ巾着  

ちょっと前に作ったこちら


ポンポンしじみ9 


もふもふ好きなので

時々作りたくなるポンポン

やんわりグラデーションのかかっている毛糸なので

ポンポンも少し斑になっている感じが可愛い

そうして出来たこちらを使って作りました。


ポンポンしじみ4 
パターン snowwing しじみ巾着


久しぶりのMサイズ

そして


ポンポンしじみ5 


バテンレース

もう手持ちはこれが最後でした。

縁、ギリギリを細かいミシン目で縫っているのですが

カーブばかりだから

針目が落ちてしまいそうでドキドキでした


ポンポンしじみ6 


メインのポンポン(←メインなのかい・・って?)は

結び紐の先に木製のループエンドと組み合わせて取り付けました。


ポンポンしじみ2 


もふ

もふ

かわいい~


ポンポンしじみ1 


開くとこんな感じ。

表はとってもナチュラルに仕上がりましたが

中は


ポンポンしじみ7 


目の覚めるような 明るい花柄!

この組み合わせを見て思ったの。

何か こう・・

見た目は清楚でおとなしめだけど

実は情熱的

みたいな

そういう女性って

魅力的 よね


ポンポンしじみ8 


でもちょっと天然でかわいい所も・・

っていうのがポンポン、かな?





     












にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 0

どれが好き?  

前回の記事でお話していた

ビニコ祭り

ようやく終わりました~

いや~長かった

果てしなく続くかのような

縫い縫いの旅

♪終わりなき旅  とか言って

今日はそんなお話です。


miniごみポ1 


まずはタグ選びから

組み合わせを考えるのは楽しい時間

だけどタグも随分と減って来ちゃったな。

あのタグがあればピッタリだったのに!とか

使いたいタグは良く使うタグ

だから必然的にすぐになくなっちゃうんですよね

今回は口布も生成りとピンクの2色を使うので

その色とのバランスも考えたりして選んだりもしました。

その口布がこちら


miniごみポ3 


いつもは大抵リネンベージュの様な無難なカラーを選ぶのですが

他のモノを作るのに使ったこのピンクが

合うんじゃない?

と思ったら、もうそのイメージが強くなってしまったので

生成りよりも多目にピンクを使う事に。

ただこのビニコ

やや薄いのでバネ口の金具の黒っぽさが透けてしまうの。

なのでそれを目立たなくするために

白いタイベックを挟んで両サイドで縫い留めてみました。


miniごみポ2 

口布の数も 半端無いです

マステが大活躍です。

こういうのにかわいいマステを使うのって

ちょっと勿体無い気もするのですが


miniごみポ4 


粘着力が弱くなるまで繰り返し使ったりするので

ラッピング等に使うよりもずっと使い甲斐がある様な・・

それに自分の好みでお迎えしている柄ばかりなので

テンションがするんですよね

ビニコを使う時には特に多用するので

大抵ミシンのあちこちに

剥がしたマステがくっ付いていたりします。


miniごみポ5 


内布には定番のタイベック

薄手で扱いやすいのと

耐水性があるので最適なのと。


ふぅ・・

それにしてもこの数・・

の状態になるまで何日かかったかな。。

そんなこんなでようやく全ての縫い縫いの旅を終えて

表に返して出来上がりました


miniごみポ6 


滅多にしない量産

だからこその

積み上げ画像・・みたいな

頑張った。

私、頑張りました。


miniごみポ7 


そんな写真ばかり撮ってしまう


miniごみポ9 


試作で一つ その後本番で13個

計14個 作りました。


miniごみポ10 


作ったのは ごみポ です。

こちら→ で公開しているレシピの物よりも

一回り小さいサイズにしています。

以前作った物を実際使ってみた時に

ちょっとしたゴミを入れるだけなら

そんなに大きくなくてもいいのかも と。

なのでバネ口を1cm短くして

他の部分のサイズもそれに合わせて補正しています。


miniごみポ8 


そうして出来上がったminiサイズバージョン

かわいい~

ちっちゃい方が好きだーーー


miniごみポ12 


ただちっちゃい分

最後に表に返す作業で

どうしてもビニコにシワがついちゃう

こればかりはどうにもならないですね。

あぁ・・がっつりアイロンかけたい


miniごみポ11 


そんな不満もちょっぴり残しつつ ですが

何はともあれ

無事に仕上がって良かったです。

ピンクの口布も結構似合ってる


miniごみポ13 


実は最初の試作品(左上に外した黄色いの)

ちょっと油断したせいで口布が歪んで付いてしまって

そこからのスタートだったので

本番は超慎重に縫っていたから

そんな所からも時間が掛かってしまったのかも。

というワケで

試作品の一つを抜いて計13個の中から

カウプレ用に10個選ぼうと思っています。

皆さんに人気のある柄はどれなのかな?

Instagramでもちらほらと

お声を聞かせて頂いているので

そちらも参考にしながら

決めるつもりです




<miniサイズ 覚え書き>
①表布 縦18cm×横12.5cm
②内布 縦18cm×横13.5cm
③口布 縦12cm×横11.5cm
④10cmバネ口(太さ1.5cm)
⑤好みのタグ等
補足 口布に合わせたタイベック 縦12cm×横9.2cm





     











こちらの 北欧フラワーselect 01とかで作っても可愛いかも








にほんブログ村

category: デコレクションズ

tb: --   cm: 6

ありがとう&ごめんなさーーい  

あぁ・・・



工作だ

何だに

うつつを抜かしている間に

キリ番が過ぎてしまっていました~



最近はInstagramでちょこっと語ってしまったら

満足しちゃって

なかなかblogまでたどり着けず

更新もまばらになってしまっているのに

そんな間にも

ご訪問やポチパチを頂き

本当にありがとうございます


40万hitの時こそ

ピッタリにカウプレを開始したいと思っていたのに

桜の咲く頃かな~

なんて悠長に構えていたので

まだ

マグネットしか作っていな・・・



なので

アタフタと動き始めています。


ビニコ祭り 


今は ビニコ祭り


だけど

焦って雑になってはいけないので

丁寧に丁寧に

それだけは忘れずに

頑張ろっと。



もし

そろそろかな?

なんて思っていてくれた方が

万が一にでもいらっしゃったら

こんなワケで

もう少し

かかります。







ごめんね。。

にほんブログ村

category: 未分類

tb: --   cm: 4

図工の時間 その2   

昨日の続きです。

出来上がったモノを早速お披露目


秦さんフレーム24 


横に長いから、全体を撮るのって難しい

前回、一番左の一枚だけ チラ見せしましたが

中に入れているのはこちら


秦さんフレーム15 


これね

コーヒーのドリップパックの袋に付いていたラベルです。

一つ一つの絵が、とってもかわいいでしょう?

fanには堪らないこの感じ

それにね、中のコーヒーが

これまたとっても美味しいんです。

袋を開けた時に ふわっと来る香りも大好き



ちょっと話が逸れましたが


秦さんフレーム13 


このラベル、全部で8枚あるものを

いつか飾りたいな、と。


秦さんフレーム14 


しかも横並びで一列に!

でもそういうフレームを探しても中々見付からず

あってもかなり高価だったりしたので

これは、作るしかないな・・

と、ずっと構想を練っていたのでした。


秦さんフレーム23  


だけど

こういう感じにしたいっていうイメージは明確に浮かぶものの

それを実現させる技術が足りないみたいな。。

前回もお話しましたが

切るのも、彫るのも、塗るのも苦手 という


秦さんフレーム25 


そんな自信の無い所からのスタートだったので

必要な道具、材料は最初に一気に調達するなんて事はせず

各工程毎に準備して

それがクリアー出来たら次を用意して取り掛かる、っていう

「失敗した時の損失はなるべく少なめに」作戦で行きました


秦さんフレーム17 


だから、完成までにはかなり時間が掛かっちゃった。

でも、大体

最初にイメージした感じに近付けたかな?と思います。


秦さんフレーム18 


一番悩んだのは

このアクリル板をどうやって取り付けるか、という所。

市販のフレームを見てみると

ちゃんとガラスやアクリル板が収まる様に

溝や段差の加工がしてあって

でもホームセンターでは直線のカットしか対応してもらえないので

え~~~コレを自分で彫るのぉって。。



とても出来る気がしなかったので

も、もういいや・・短い方の辺だけ彫ろう・・と。

取り敢えず

アクリル板がフレームから外れなければ・・


秦さんフレーム20 


だからね、上下の長い辺は彫っていません。

両サイドだけ。。


秦さんフレーム21 


出来上がってみると

やっぱり彫った方がしっかりした造りになったなぁ・・とも思うのですが

自分のキャパを超える様な事をすると

失敗するのは目に見えているので

今回はこれでOK!

と納得する事にしました


秦さんフレーム22 


ちなみに裏側はこんな感じ

両サイドの金具を少しはみ出すように固定したので

それがフレームに引っ掛かって

それ以上奥に入り込まない仕組みになっています。

ただ、壁に掛けたりする場合には強度がちょっと心配なので

裏側はもう少し手を加えて頑丈にしようと思っています。


秦さんフレーム16 


でも、無事 完成する事が出来て良かった

このかわいいラベルを横一列に並べて眺めたい

その目標は達成出来ました


秦さんフレーム19 


この黄色が一番のお気に入り








にほんブログ村

category: Hata san

tb: --   cm: 8